「美容・筋肉・栄養」に関する意識調査(40歳~69歳の男女対象) 

2017年08月29日
雪印ビーンスタークは、40歳~69歳の男女計600人を対象に、2017年3月28日~3月29日にインターネット上で「美容・筋肉・栄養」に関する意識調査を実施いたしました。今回は美容に関する意識調査について発表いたします。

<調査TOPICS>

【コラーゲンについて】
●男女別で見ると、女性は約半数近くが肌の調子を良くするためにコラーゲンを摂取したことがあると回答。男性でも約1割いる結果に。
●年代別に見ると、40代女性のコラーゲン摂取が高い傾向に。
●コラーゲンのイメージは「肌に良さそう」、「健康に良さそう」が上位に。

【肌の状態意識】
●全体で9割を超える人が年をとったと感じたことがあると回答。
●年をとったと感じた瞬間の場面 第1位「鏡を見たとき」、第2位「階段を昇り降りした時」、第3位「運動した後」
●男女別で見ると、男性の第1位は「運動をした後」、女性の第1位は「鏡を見たとき」という結果に。
●今後も維持していきたいもの第1位は男女とも記憶力だが、男性第2位は筋力、女性第2位は肌の状態と意識の差が明確に。

<調査結果詳細>

【コラーゲンについて】
①男女別で見ると、女性は約半数近くが肌の調子を良くするためにコラーゲンを摂取したことがあると回答。一方男性で摂取したことがある人は約1割にとどまる結果に。年代別に見ると、40代女性のコラーゲン摂取が高い傾向に。
肌の調子を良くするためにコラーゲンを摂取したことがありますかと質問したところ、女性の約半数が「はい」と回答しました。一方で、男性で摂取したことがあると回答した人は約1割にとどまり、肌に対する男女の意識の差が伺える結果となりました。
上記質問に対し、女性の回答を年代別で見ると、どの年代も「はい」と回答した人は4割を超え、40代女性では半数以上が「はい」と回答しました。

②コラーゲンのイメージは「肌に良さそう」、「健康に良さそう」が上位に。
「コラーゲン」にはどのようなイメージを持っていますかの問いに対して、「肌に良さそう」が第1位となり、第2位に「健康に良さそう」、第3位が同率で「何が原料かわからない」・「効果的な摂取方法が気になる」と続きました。
「肌に良さそう」と回答した人を男女別に見てみると、女性の半数以上が「肌に良さそう」というイメージを持っていることがわかりました。

■コラーゲンとは?
コラーゲンはたんぱく質の一種で、皮膚だけでなく靭帯や腱、骨などを構成する重要な成分です。積極的に摂りたい成分ですが、食品に含まれるコラーゲンは、そのままでは吸収されにくいものです。吸収しやすいように小さくしたコラーゲンペプチドもおすすめです。

【肌の状態に対する意識】
①全体で9割を超える人が年をとったと感じたことがあると回答。
今までに、ふと「年をとったな」と感じた瞬間はありましたかと質問したところ、全体の9割以上の人が「はい」と回答しました。

②年をとったと感じた瞬間の場面第1位「鏡を見たとき」、第2位「階段を昇り降りした時」、第3位「運動した後」
「年をとったなと感じた瞬間」はどんな場面かについて尋ねたところ、全体の約6割が「鏡を見たとき」と回答しました。次いで、階段を昇り降りした時、運動した後と続き、内面よりも外見の部分で感じる瞬間が多い結果となりました。

③男女別で見ると、男性の第1位は「運動をした後」、女性の第1位は「鏡を見たとき」という結果に。
「年をとったなと感じた瞬間」について男女別に見てみると、男性の第1位は運動した後で約半数、第2位は鏡を見たとき、第3位に階段を昇り降りしたときが続きました。一方、女性第1位は鏡を見たときで、約7割の人が回答。次いで階段を昇り降りしたとき、長時間働いた後という結果になりました。

④今後も維持していきたいもの第1位は男女とも記憶力だが、男性第2位は筋力、女性第2位は肌の状態と意識の差が明確に。
今後も一番維持させたいものについて、「筋力、記憶力、肌の状態、視力、歯の本数、血圧、肝機能」の中から選択してもらったところ、全体の約4割が「記憶力」と回答。次いで、筋力、肌の状態と続きました。また、男女別に見たところ、どちらも維持させたいもの第1位は記憶力でしたが、女性第2位は肌の状態で、男性と約4倍の差が見られ、男女の意識の差が見える結果となりました。


【雪印ビーンスターク株式会社】

【調査概要】
「シニアの美容・筋肉・栄養」に関する意識調査
調査期間:2017年3月28日~3月29日
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:男女計600人
 40歳~44歳、45歳~49歳、50歳~54歳、55歳~59歳、60歳~64歳、64歳~69歳
 各年代男女それぞれ50人ずつ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP