結婚と子どもに関する意識調査(26~34歳男女対象) 

2017年08月29日
オーネットは、26歳~34歳の男女計224名を対象に「結婚と子供に関する意識調査」を実施しました。

【主な調査トピックス】

■恋愛・結婚ムード上昇中?!65%が結婚したい!
新成人調査では「結婚したい」男女は約8割で長年の下落傾向から大幅上昇も

■年を重ねるごとにキャリアも大事に?
4割の女性が31歳~35歳までに結婚したいと考えている!
一方で新成人への調査では30歳までに結婚したい人が9割越え

■少子化にも歯止めの兆候?
約7割の男女が子どもを2人以上欲しがっている! 

■今女性が求めるのはイクメン?!
結婚相手の条件として「性格」「年収」の次に重視するのは「家事・育児への積極性」!

【調査結果】

恋愛・結婚ムード上昇中?!65%が結婚したい!
新成人調査では「結婚したい」男女は約8割で長年の下落傾向から大幅上昇も
                 
■あなたは結婚したいですか?
26~34歳の男女に調査したところ、65%以上が「結婚したい」と考えていることが判明しました。1月に実施した新成人に向けた調査でも、将来結婚したいと考えている新成人は74.3%から79%に増加。2010年以来の下落傾向から大幅な上昇に転じており、世の中で「結婚したい」ムードが高まっているといえそうです。「君の名は」や「ラ・ラ・ランド」など、恋愛コンテンツの盛り上がりで、恋愛ムードが高まった結果、結婚への意欲も高まっているのでしょうか。
※楽天オーネット「新成人の意識調査」より(2017年1月実施)

年を重ねるごとにキャリアも大事に?
4割の女性が31歳~35歳までに結婚したいと考えている!
一方で新成人への調査では30歳までに結婚したい人が9割越え

■「結婚したい」人に聞きました。あなたは何歳までに結婚したいですか?
将来「結婚したい」女性に、何歳までに結婚したいか調査したところ、31~35歳の間で結婚したい女性が半数以上の約56.1%という結果となりました。新成人の調査においては30歳までに結婚したいという女性が91.8%だったところをみると、学生時代と比べてある程度の社会経験を積み、キャリアや自身のライフプランを大切に考える女性も増えているのかもしれませんね。

少子化にも歯止めの兆候?
約7割の男女が子どもを2人以上欲しがっている!
昨年※の6割から大幅増加!

■「結婚したい人」に聞きました。子どもは何人欲しいですか?
将来「結婚したい」と考える男女に、理想の子どもの人数を尋ねたところ、2人以上と答えた方が7割以上となりました。完結出生児数が2010年に1.96人と初めて2人を下回り、2015年も1.94人と引き続きの下落を記録しましたが、理想は2人以上であるようです。子どもに対しても前向きな考えが増えているのかもしれません。

●フリーコメント
【2人】
・1人だとよりも2人の方が良さそうに感じるし、多すぎるのも大変そうだから。(32歳 男性)
・私には弟がいて、兄弟っていいなぁと思うから。(31歳 女性)
・2人だときっと寂しくない。助け合えるから。(31歳 女性)
【3人】
・私が二人兄弟で、三人兄弟以上の賑やかさを見てうらやましく感じたから。(32歳 男性)
・家が賑やかなのが良いから。(34歳 女性)
【1人】
・年齢の問題と経済の問題。(28歳 女性)
・経済的にも育てられそうだから。(28歳 女性)

今女性が求めるのはイクメン?!
結婚相手の条件として「性格」「年収」の次に重視するのは「家事・育児への積極性」!

■1人以上子どもが欲しい女性が結婚相手の条件として重視することは何ですか?
 では、子どもが欲しい女性が結婚相手に求めることとは何なのでしょうか。やはり1位は「性格」。長い結婚生活を営むうえで、外せないポイントのようです。2位の「年収」からは現実的な考えも窺えます。それに続く3位は「家事・育児への積極性」となっており、子どもが欲しいと考える方の増加にともない、ますます重要視されるのではないでしょうか。


【調査概要】
調査名:楽天オーネット「結婚と子どもに関する意識調査」
調査地域:全国
調査対象:26~34歳男女
調査方法:インターネットを利用したクローズ調査
調査日:2017年8月14日(月)~8月16日(水)
調査主体:株式会社オーネット
サンプル数:224 人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP