2017年夏に体験した夏らしいことについての調査(5~69歳の男女対象) 

2017年08月23日
Gzブレインは、全国47都道府県に在住する5~69歳の男女を対象とした、2017年夏に体験した夏らしいことについて、ランキング結果を発表します。

【調査結果】

●第1位はやっぱり「花火」! 「土用の丑の日にうなぎを食べる」も、夏の定番として浸透。

夏の風物詩とも言える「花火」。男女・世代を問わず、最も多くの人が挙げた今年の夏らしい体験も、「花火をする・花火大会に行く」となりました。2位には「土用の丑の日にうなぎを食べる」がランクイン。今年はうなぎの仕入れ値が下がった影響もあってか、特に40代以降の男性を中心に、幅広く票を集めました。3位の「かき氷を食べる」は女性、5位の「高校野球を観戦する」は男性の得票がそれぞれ高くなっています。4位の「お祭りに行く」については、20歳未満とその親世代である30~40代からの票を集め、親子で楽しめる夏の体験として親しまれていることが伺えます。

【この夏に体験した夏らしいこと】

1 花火をする・花火大会に行く
2 土用の丑の日にうなぎを食べる
3 かき氷を食べる
4 お祭りに行く
5 高校野球を観戦する(テレビ観戦を含む)
6 プールに行く
7 バーベキューをする
8 海水浴に行く
9 ビアガーデンに行く
10 浴衣 ・甚平を着る
(調査人数:16564 人 集計期間:2017年 8月7日~8月8日/出典:eb-i Xpress)

なお、ランキング圏外ではありますが、そのほか世代別の傾向として、10代は「部活の合宿」と「夏期講習」、40~60代は「お墓参り」を挙げる声が多く寄せられました。

【この夏体験した、夏らしいこと性別ランキングTOP5】

◆男性版:この夏体験した、夏らしいことランキング
この夏に体験した夏らしいこと
1 土用の丑の日にうなぎを食べる
2 花火をする・花火大会に行く
3 かき氷を食べる
4 お祭りに行く
5 高校野球を観戦する(テレビ観戦を含む)
 (n=8887 集計期間:2017年8月7日~8月8日/出典:eb-i Xpress)

◆女性版:この夏体験した、夏らしいことランキング
この夏に体験した夏らしいこと
1 花火をする・花火大会に行く
2 かき氷を食べる
3 土用の丑の日にうなぎを食べる
4 お祭りに行く
5 プールに行く
(n=7677 集 計 期 間 :2017年 8月 7日 ~8月 8日 /出 典 :eb-i Xpress)


◇『eb-i Xpress』 調査概要
国内26万人パネルから、全国47都道府県の5~69歳(※)の男女1万人超のモニターを対象に、エンターテイメント分野に関して週次でWeb調査を行う、大規模ユーザーリサーチシステム「eb-i」を元に運用。映画・テレビ・ゲーム・コミック・音楽など各エンターテイメントジャンルについて、「eb-i」から抽出したデータをもとに、一定のセグメント・ユーザー嗜好を組み合わせたクロス集計を実施。
(※)14歳以下は保護者の代理回答となります。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP