20代~30代女性の「愛情表現」に関する実態調査 

2017年08月23日
ウエディングパークは、運営する、大人女子のトレンド研究所「ガールズスタイルLABO(GSL)」にて、20代~30代の女性174人を対象に「愛情表現」に関する調査を実施いたしました。

【調査サマリー】

・現代の新しい愛情表現法!?SNS上で愛情を表現する「シェアラブ」
 女性の3人に1人が経験者。「Twitterでよくのろけます」

・8割以上の女性が「パートナーからの愛情表現を感じている」
 女性が求める愛情表現の3大要素は「日常的なスキンシップ」、「ストレートな言葉」、「さりげないプレゼント」

・発表!SNSでも仲良しな芸能人夫婦ランキング
 1位はフジモン&ユッキーナ夫婦!

[調査結果]

■現代の新しい愛情表現法!?SNS上で愛情を表現する「シェアラブ」
 女性の3人に1人が経験者。「Twitterでよくのろけます」

「あなたはSNS上に、パートナーへの思いや愛情を伝えるような投稿をしたことがありますか(単一回答)」という質問をしたところ、3人に1人以上の女性が「ある」と回答し、また「あなたの周りに、SNS上でパートナーへの思いや愛情を伝えるような投稿をしている人はいますか(単一回答)」という質問をしたところ、女性の約3人に2人が「いる」と回答、パートナーへの愛情表現をSNS上に投稿している人が周りにいることがわかりました。カップル同士のSNS上でのコミュニケーションが日常的なものとなっており、現代の新しい愛情表現法である「シェアラブ(SNS上で愛情を表現し、共有する)」に抵抗がない女性たちが存在することが読み取れる結果となりました。

【現代の新しい愛情表現法「シェアラブ」エピソード】※コメント欄より抜粋
・Twitterでよくのろけます(30代後半)
・記念日はもちろん、誕生日や籍を入れた時もSNS上に写真と、感謝の気持ちを書いて載せた(20代後半)
・インスタグラムで、相手へ向けた写真(○○好きと書いたケーキ)をのせました(30代後半)
・Facebookでは主人も友達なので、旦那様に感謝!という投稿をして遠回しに感謝を伝えたことがあります(30代後半)
・旦那さんの素敵な行動を褒めるツイートを定期的にする(20代後半)

■8割以上の女性が「パートナーからの愛情表現を感じている」
 女性が求める愛情表現の3大要素は「日常的なスキンシップ」、「ストレートな言葉」、「さりげないプレゼント」

「あなたは普段、パートナーに対する愛情をわかりやすい形で表現していますか(単一回答)」という質問をしたところ、「そう思う(43.6%)」、「どちらかといえば、そう思う(31.4%)」と、75%の女性が日常的にパートナーへ愛情表現をしており、また「あなたは普段、パートナーから愛情表現をされていると感じますか(単一回答)」という質問をしたところ、「感じる(57.7%)」、「やや感じる(29.2%)」と86.9%の女性がパートナーからの愛情表現を感じていることがわかり、愛情表現するよりも、されていると感じる割合が多い結果となりました。

「パートナーから、どんな愛情表現があったら嬉しいですか(自由回答)」という質問をしたところ、「さりげなく、手を繋いでくれる(20代後半)」などの「日常的なスキンシップ」、「『大好き!』『ありがとう』『うれしい』と言ってくれるのでわかりやすい(30代前半)」などの「ストレートな言葉」、「たまに花とかプレゼントがほしい(20代前半)」などの「さりげないプレゼント」という回答が集まり、女性が求める愛情表現の3大要素は「日常的なスキンシップ」、「ストレートな言葉」、「さりげないプレゼント」であることがわかりました。

【女性が求める「こんな愛情表現をお願いします!」エピソード】※コメント欄より抜粋
<日常的なスキンシップ>
・さりげなく、手を繋いでくれる(20代後半)
・疲れているときに、何も言わずにマッサージなどしてくれる(20代後半)
・特に理由もなくハグやキスがあったほうが嬉しい(20代後半)

<ストレートな言葉>
・「大好き!」「ありがとう」「うれしい」と言ってくれるのでわかりやすい(30代前半)
・ストレートに好きや愛してるなどの言葉を言われたい(20代後半)
・愛してるよ、とか今日も可愛いいね、とかの何気ない言葉(30代後半)

<さりげないプレゼント>
・たまに花とかプレゼントがほしい(20代前半)
・プレゼントやご褒美をくれるなどの目に見える愛情表現(30代後半)
・なんの日でもない日に花束のプレゼントとか(20代後半)

■発表!SNSでも仲良しな芸能人夫婦ランキング
 1位はフジモン&ユッキーナ夫婦!

「SNS上で仲の良さが伝わってくる芸能人夫婦を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、2位以下に差をつけて、1位に選ばれたのは「藤本敏史(FUJIWARA)&木下優樹菜(77票)」夫婦でした。理由として、「ユッキーナは自分のInstagramと、旦那さんを投稿する専用のアカウントを持っており、ラブラブ度が高いと感じます(30代前半)」というような、Instagramでの投稿に関するものが多く集まりました。続いて2位が「りゅうちぇる&ぺこ(44票)」夫婦、そして3位が「杉浦太陽&辻希美(43票)」夫婦という結果になりました。 


[調査概要]
表題:「愛情表現」に関するアンケート
調査主体:ウエディングパーク(ガールズスタイルLABO)
調査方法:インターネット調査
調査期間:7月31日(月)~8月4日(金)
有効回答:20代~30代の女性 174人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP