ダイエットに関するアンケート調査(第9回) 

2017年08月23日
マイボイスコムは、9回目となる『ダイエット』に関するインターネット調査を2017年7月1日~5日に実施し、11,006件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■現在ダイエットをしている人は2割強、経験者は6割弱。現在行っているダイエット方法は「食事制限」「食べ方に気を付ける」が各5割、「間食・おやつの制限」「ウォーキング、散歩など」が各30%台
■ダイエットをする理由は「体型・スタイルを良くする」「健康状態を改善する」が経験者の4~5割、「自分自身で体型・スタイルの変化を感じた」「生活習慣病を予防する」「洋服をかっこよく着る」「体型・スタイルを維持する」が各20%台。男性高年代層では「健康状態を改善」「生活習慣病を予防」の比率高い

【調査結果】

◆体型意識
自分の体型を気にしている人は63.1%、女性20代以上で各70%台と男性より高くなっています。男性20・30代では、「気にしていない」が3~4割みられます。

◆ダイエットの経験、ダイエット方法
ダイエットの経験者は6割弱、「現在ダイエットをしている」は22.3%、「過去にしたことがある」が33.4%です。「現在ダイエットをしている」は、男性30・40代で各2割、女性20~40代で各3割となっています。「過去にしたことがある」は、男性40代で3割、女性30代以上で4割強です。男性20代では、「したことがない」が6割強となっています。

現在ダイエットをしている人のダイエット方法は、「食事制限」「食べ方に気を付ける」が各5割、「間食・おやつの制限」「ウォーキング、散歩など」が各30%台となっています。「ウォーキング、散歩など」は男性や高年代層で比率が高く、男性50代以上では5割弱です。「食べ方に気を付ける」は女性高年代層で比率が高く、女性40代以上では1位にあがっています。

◆ダイエットの理由
ダイエットをしようと思った理由は、「体型・スタイルを良くするため」「健康状態を改善するため」がダイエット経験者の4~5割、「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」「生活習慣病を予防するため」「洋服をかっこよく着るため」「体型・スタイルを維持するため」が各20%台となっています。男性40代以上では、「健康状態を改善するため」「生活習慣病を予防するため」「健康診断の結果が気になったため」の比率が高くなっています。女性では、「体型・スタイルを良くするため」「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」など、「洋服をかっこよく着るため」「やせないとサイズが合わない服があるため」など、体型や服装についての項目で比率が高くなっています。

◆リバウンドの経験、ダイエットをやめた理由
リバウンド経験者はダイエット経験者の7割弱、「1~2回ある」が36.9%みられます。現在ダイエットをしている人では、「5回以上ある」が約25%となっています。

現在ダイエットを行っていない理由は、「面倒くさくなった」が行っていない人の28.2%、「ダイエットが成功した」「ストレスがたまる」が各2割弱です。女性20代では「面倒くさくなった」が4割弱で、他の層より高くなっています。

◆ダイエットに関する情報源
ダイエットに関する情報源は、「テレビ番組」が41.9%で最も多く、「テレビCM」「ネットニュース、ネット上の記事」「家族・友人・知人」が各1割で続きます。女性20・30代では、「ネットニュース、ネット上の記事」「ダイエットや美容・健康に関するサイト」の比率がやや高くなっています。女性20代では、「SNS」も高い傾向です。男性20~40代では、「特に情報は得ていない」が5割近く、女性より比率が高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年07月01日~07月05日
回答者数:11,006名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP