カラダと肌の不調についての調査 

2017年08月07日
アーモンドミルク研究会は、首都圏に住む20代~50代の女性300人に、猛暑と冷房の利き過ぎなどで寒暖差が生まれがちなこのシーズンや、秋冬への季節の変わり目に向けて『カラダと肌の不調』についてアンケートを実施しました。

【調査結果サマリー】

女性の9割が肌の不調を感じている! 気になる“肌の不調”、1位は「毛穴」
エアコンの利き過ぎで寒い・・・女性の3人に2人が「カラダの冷えで困る」と回答!
カラダを温めたい時に選ばれているのは「生姜」が圧倒的な1位(75.7%)に。
もったいない!抗酸化作用のある“ビタミンE”をまだ正しく知らない女性は7割以上
アーモンドミルクに“ビタミンE”が豊富だと知らない女性は6割

【調査結果】

■女性の9割が肌の不調を感じている!気になる“肌の不調”、1位は「毛穴」
まず、肌の不調について気にしていることがあるかを調査した結果、ほぼ全女性ともとれる9割(91.0%)もの女性たちが肌の不調を感じていることが明らかとなりました。中でも1位は「毛穴」、2位に「シミ」、そして3位「ハリ・弾力がない」と女性の肌を悩ませているランキングも明らかになりました。

1位 毛穴が気になる 70.0%
2位 シミが気になる 65.9%
3位 ハリ・弾力がない 57.1%
4位 肌がくすむ 55.3%
5位 肌が乾燥しがち 53.8%

■エアコンの利き過ぎで寒い…女性の3人に2人が「カラダの冷えで困る」と回答!
カラダの不調に関しても調査したところ、夏場のエアコン(クーラー)などで、カラダが冷えて困ることがあると回答した人は、66.0%で全体の3人に2人もの女性がカラダの冷えで困っていることが分かりました。その他、血の巡り(血行)が悪いなぁと感じることがある人も59.7%と、過半数以上が血流不良を感じていることも明らかになりました。

■カラダを温めたい時に選ばれているのは「生姜」が圧倒的な1位(75.7%)に。
実際に、カラダを温めたい時に選ぶ食品としては、75.7%で「生姜」が1位に。しかし、血流促進効果が期待されている“ビタミンE”が食品の中でもトップクラスに含まれている「アーモンド」は6.0%、「アーモンドミルク」は4.0%と、効果への期待と現状には、大きな差が見受けられました。

■もったいない!抗酸化作用のある“ビタミンE”をまだ正しく知らない女性は7割以上
冷え対策としても期待できる“ビタミンE”について正しい効能を選べるか、理解度を調査しました。結果、ビタミンEについて正しく理解している女性は全体の29.0%で、71.0%もの女性が“ビタミンE”の魅力を知らない結果となりました。

■アーモンドミルクに“ビタミンE”が豊富だと知らない女性は6割
最後に、アーモンドミルクの飲用経験とビタミンEが豊富に入っていることの認知率について調査しました。アーモンドミルクの飲用経験については、約7割(66.3%)の女性が飲んだ経験がないと回答しました。そして、ビタミンEを豊富に含んでいることの認知率は、4割(40.0%)の女性に留まる結果となりました。


【調査概要】
調査期間:2017年7月22日~23日
調査対象20代~50代の女性
調査回答数:300人 
エリア:首都圏
調査手法:インターネット調査
調査機関:株式会社クロス・マーケティング

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP