授乳と育児に関する実態調査(夫婦が同居している授乳中(母乳やミルクをあげている)の男女対象) 

2017年08月01日
ピジョンは授乳と育児に関する実態調査を実施。夫婦が同居している授乳中(母乳やミルクをあげている)の男女を対象。

【調査結果】

Q1. 現在、パパもお子さまへの授乳をしていますか?

  現在、授乳期のお子さまを持つ577人を対象に、パパの授乳事情について質問しました。パパが日常的に授乳している(週3回以上)と回答した家庭は23%(131人)。そして“全く行っていない”や“ほとんど行っていない”と答えた家庭は46%(264人)を占めていました。

  以下の設問項目では、パパが日常的に授乳していると答えた集団(n=131)を「パパチチしている」と表記し、ほぼ行っていないと答えた集団(n=264)は「パパチチしていない」と表記しています。

Q2.ママとパパとで育児内容の共有をされていますか?(n=577)

 「ママとパパとで育児内容の共有をしているか」という質問項目については、パパチチしている家庭では95%が“日々話をしている”と回答したのに対し、パパチチしていない家庭では76%が“日々話をしている”と回答しました。 「特に共有していない」と答えた割合も、パパチチしている家庭が3%に対し、パパチチしていない家庭では15%と、パパチチすることは、夫婦間の育児に関するコミュニケーションにも良い影響を与えることが分かります。

Q3.パパは、ママから見て育児ができていると感じますか?(n=577)

  パパチチしている家庭の56.0%が「パパは育児ができている」と回答した一方、パパチチしていないと答えた人の中で「パパは育児ができている」と答えたのは25%のみ。この結果から、日ごろパパチチすることが、パパの積極的な育児参加のきっかけになりうると考えられます。


【調査概要】
調査目的:授乳と育児に関する実態調査
調査方法 :WEBアンケート調査 ※ピジョンホームページ・ピジョンFacebookページにてサンプル募集
調査対象 :夫婦が同居している授乳中(母乳やミルクをあげている)の男女
有効回答数 :577 名
調査期間 :2017年6月30日~ 2017年7月10日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP