アイスクリームに関するアンケート調査(第5回) 

2017年08月03日
マイボイスコムは、5回目となる『アイスクリーム』に関するインターネット調査を2017年7月1日~5日に実施し、10,882件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■夏にアイスクリームを食べる人は9割強、「週1回以上」は6割弱。冬は7割強、「週1回以上」は2割強。アイスクリームを「主に暑い季節に食べる」は3割強、「季節を問わず、一年を通して食べる」は3割弱
■アイスクリームを食べるシーンは「間食・おやつ」が利用者の5割弱、「暑いとき」「お風呂あがり」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」が2~3割

【調査結果】

◆アイスクリームを食べる頻度
夏にアイスクリーム類や氷菓(以下、アイスクリーム)を食べる人は9割強、「週2~3回」「週1回」「月に2~3回」が各2割でボリュームゾーンです。週1回以上は合計6割弱で、男性5割強、女性6割強となっています。
冬にアイスクリームを食べる人は7割強、「月に1回未満」がボリュームゾーンとなっています。週1回以上は合計2割強です。夏にアイスクリームを週4~5回以上食べる人の6~7割は、冬に週1回以上食べています。

◆季節によるアイスクリームの食べ方の違い
季節によってアイスクリームの食べ方や頻度が変わるかを聞いたところ、「食べる頻度」が5割弱、「食べる量」「食べるアイスクリームの種類」が各2割で上位にあがっています。「食べるアイスクリームの種類」は、女性が男性を約13ポイント上回ります。夏にアイスクリームを週2~3回以上食べる層では「食べる頻度」「食べる量」「食べるアイスクリームの種類」の比率が高く、冬に週に4~5回以上食べる層では「季節によって変わることはあまりない」が高くなっています。

◆アイスクリームを食べるシーン
アイスクリームを「主に暑い季節に食べる」は34.8%、「季節を問わず、一年を通して食べる」は26.5%です。「季節を問わず、一年を通して食べる」は、女性20代で4割近くと比率が高くなっています。食べるシーンは「間食・おやつ」(46.0%)の他、「暑いとき」「お風呂あがり」「くつろいでいるとき」「甘いものが欲しいとき」が2~3割で上位にあがっています。「間食・おやつ」「暑いとき」「甘いものが欲しいとき」は、女性が男性を約10~13ポイント上回ります。冬に週に4~5回・週2~3回食べる層では、「夕食前後」「お風呂あがり」が高くなっています。

◆アイスクリームを食べる際の重視点
アイスクリームを食べる際の重視点は、「味」(79.3%)、「価格」(51.1%)に続き、「食感」「甘すぎない」「容器の形状」「食べ慣れている」「食べやすさ」「濃厚」が2~3割で上位にあがっています。過去調査と比べて、「甘すぎない」「食べやすさ」が減少傾向です。

◆最も好きなアイスクリームの銘柄
最も好きな市販のアイスクリームは、「ハーゲンダッツ」が市販のアイスクリーム利用者の23.6%で最も多くなっています。男女とも1位は「ハーゲンダッツ」で、2位は男性では「ガリガリ君」、女性では「PARM」です。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年07月01日~07月05日
回答者数:10,882名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP