営業職を目指す求職者・就職活動中の大学生調査 

2017年07月28日
セレブリックスは、営業職を目指す就職活動中の学生・転職活動中の求職者を対象に、就職活動に関するアンケート調査を行いました。

≪調査結果≫

「企業の知名度」よりも、「どのような環境・雰囲気の企業で働き、どのくらい稼げるか」を重視し
仕事を通して「自己成長したい」考える人が多い傾向にある。

□「ライフワークバランス」よりも「人間関係」を重視
「仕事に求めるものは何ですか?」の質問に対し
「人間関係」と答えた割合が「ライフワークバランス」よりも多く、全体の20%にのぼりました。

□「事業内容・サービス」よりも「会社の雰囲気」「面接官や働く人の雰囲気」を重視
「就職活動を行う上で重要にしているポイントは何ですか?」の質問に対し、
「面接官や働く人の雰囲気」「会社の雰囲気」と答える割合が全体の31.8%にのぼりました。


【調査概要】
調査期間:2017年1月1日~2017年5月31日の5ヶ月間
調査テーマ:就職活動に関するアンケート調査
対象者:営業職での就業を目指す20代~30代の求職者・就職活動中の大学生
サンプル数:151人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP