ソーシャルレンディング投資に関する意識調査(女性対象) 

2017年07月25日
不動産特化型クラウドファンディング『OwnersBook』を運営するロードスターキャピタルは、近年顕著な女性会員の増加を受けて、ソーシャルレンディング投資に関する意識調査を『OwnersBook』の女性会員に実施しました。

【主な調査結果】

約9割が働いている女性
定期預金のみで運用していた人もソーシャルレンディングで投資運用を始めている。
2017年に入って興味を持った人は前年比4倍で推移し、2017年はソーシャルレンディングが拡大している一年。
投資未経験や1年未満の投資初心者から15年以上のベテランまで、幅広い層が支持。
投資のきっかけは「少額投資」が最多。約7割が投資額10万円以下。
ソーシャルレンディングが女性に人気な理由ベスト3、第1位「一万円などの少額から投資できる」第2位「新しい投資方法に興味あり」第3位「比較的高い利回りが期待できる」。その他、日々の値動きを確認しなくてもよい等、運用に手間がかからない点も人気。


【調査概要】
対象条件:OwnersBookの女性会員
実施期間:2017年7月11日
調査方法:OwnersBook女性会員に対してインターネット調査を実施
有効サンプル数:60 サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP