「出世意欲」についての調査(『ミドルの転職』を利用している35歳以上のユーザー対象) 

2017年07月27日
エン・ジャパンが運営するミドル層専用の転職求人サイト『ミドルの転職』上で、サイトを利用している35歳以上のユーザーを対象に「出世意欲」についてアンケートを行ない、212名から回答を得ました。

【調査結果概要】

★ 「出世意欲がある」と回答したミドルは約6割。
★ 出世したい理由トップ3、「給与を上げたい」「自分を試したい」「自己成長」。
★ 出世する人の特徴、人柄は「上司との関係構築が上手」「周囲を巻き込む力」、仕事の仕方は「誰かの力を借りるのが上手い」。

【調査結果詳細】

1:「出世意欲がある」と回答したミドルは約6割。(図1)

「今、出世意欲はありますか?」と尋ねたところ、59%の方が「はい」と回答。ミドルの過半数が出世に意欲的である一方、2割以上の方が「いいえ」と回答しています。

2:出世したい理由トップ3、「給与を上げたい」「自分を試したい」「自己成長」。(図2、図3)

出世意欲がある方にその理由を伺ったところ、第1位は「給与・年収を上げたい」(68%)、第2位は「自分がどこまで出世できるか試したい」(48%)、第3位は「自己成長を実感したい」(46%)。年代別の項目では、30代は「仕事の幅を広げたい」(50%)、「自信をつけたい」(33%)、「社会的ステータスが欲しい」(25%)、「転職するときに有利だから」(25%)、40代以上は「将来、経営者になりたい」(24%)といった項目のポイントが目立ちました。出世意欲がない方の理由でもっとも多かったのは、「出世にこだわらずに働きたいから」(39%)でした。年代別では傾向の違いはありませんでした。

3:出世する人の特徴、人柄は「上司との関係構築が上手」「周囲を巻き込む力」、仕事の仕方は「誰かの力を借りるのが上手い」。(図4、図5)

出世する人の共通する特徴について伺いました。人柄は「上司との関係構築が上手」(67%)、次いで「周囲を巻き込むコミュニケーション能力がある」(65%)でした。仕事の仕方は、「誰かの力を借りるのが上手い」(45%)が最多でした。社内で上司や同僚から多くの協力を得られる方が、出世しやすいことが見受けられます。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『ミドルの転職』を利用するユーザー
有効回答数:212名
調査期間: 2017年 5月1日~5月31日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP