金曜日に海外旅行へ出発する旅行者数のシェア率調査(プレミアムフライデー実施週とその前週で比較) 

2017年07月21日
DeNAトラベルは、プレミアムフライデー導入後の2017年2月から6月までの期間で、1週間のうち金曜日に海外旅行へ出発する旅行者数のシェア率を調査し、プレミアムフライデー実施週とその前週で比較しました。

対象サービス:19:00~23:59発の海外航空券(キャンセルは除く)
対象期間:2017年2月、3月、5月、6月 ※4月はG.W.の影響が出るため除く。
予約期間:2016年12月以降

 プレミアムフライデー実施が公表された12月以降に予約された夜(19:00~23:59)に出発する海外航空券の購入者数(キャンセルされた分は除く)を調べたところ、導入が開始された2月は前週比112.6%とプレミアムフライデーを活用し旅行する人数の増加がみられましたが、3月は85.7%と大幅にダウンしました。5月に入り再度上昇し、持ち直しが見られましたが祝日がない6月で100.5%とほぼ横這いの結果となりました。(4月はゴールデンウィークの為調査の対象外としています。)
 プレミアムフライデーがスタートし5ヵ月が経過しましたが、3月にシェア率が大幅にダウンしていることから年度末はプレミアムフライデーを活用できなかった人が多かったのではないかと推測されます。また、5回目のプレミアムフライデーとなる6月で増加率が横這いとなった結果から早くもプレミアムフライデーを活用して週末の旅行を楽しむ人が少数派となってきている事が伺えます。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP