IT専門調査会社 IDC Japanは、国内CRM(Customer Relationship Management)市場を調査し、2016年の同市場の分析と2017年~2021年の市場予測を発表しました。

IDCでは国内CRM市場を「コンタクトセンターアプリケーション市場」「カスタマーサービスアプリケーション市場」「マーケティングアプリケーション市場」「セールスアプリケーション市場」の4つの機能市場に分類して、それぞれの市場について個別に市場予測を行いました。

【調査結果】

・2016年 国内CRM市場規模は、前年比成長率3.7%増、938億5,300万円。セールス/マーケティングアプリケーションが市場成長を牽引

・2017年以降はデジタルトランスフォーメーション(DX)の台頭により2016年~2021年の年間平均成長率は5.0%、2021年市場規模は1,195億3,000万円と予測

・ベンダー/システムインテグレーターは、既存CRMアプリケーションへのコグニティブ/AIシステム連携製品/サービスの開発などが必要

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP