帰省の手土産調査(20-69歳の男女対象) 

2017年07月20日
ぐるなびは、帰省の手土産に関する調査を実施しました。

【調査ポイント】

①『帰省の手土産』は前日までに購入は約7割。購入先はデパートが主流。
② 手土産選びは「相手好み」「味」「日持ち」。「SNS映え」は重視しない。
③『帰省の手土産』EC購入意向は約6割。わざわざ店頭に行く必要はない。
➃‘手’土産が郵送でも不快に感じない約9割。気にするのは姑より舅。
⑤‘手’土産で躊躇するのはアイスクリーム、ECで遠方の店の商品も購入可能に。

 今年の夏に帰省の予定があると回答した人は、36.7%と全体の4割弱。年代別に見ると、20代で50.8%、30代47.1%、40代37.8%、50代32.9%、60代21.1%と20代・30代の約半数は帰省するという結果になりました。
 夏に帰省を予定している人で、手土産を購入する人は84.0%と、大半の人が帰省時に手土産を購入することがわかりました。
 帰省の手土産の購入場所、選ぶ時に重視することに加え、近年身近になったEC(インターネット通販)での手土産購入意向など今年の傾向をまとめました。

【調査結果】

①『帰省の手土産』は前日までに購入は7割。購入先はデパートが主流

■ 帰省で購入する手土産の購入場所は? 購入のタイミングは? 予算は?(n=739)

 『帰省の手土産』を購入する時期は「帰省の前日まで」が7割を占め、事前に用意しておく人が多数という結果になりました。購入場所として最も多かったのは、「デパート(駅・空港・構内以外)」で、次いで「駅・空港内のお土産売り場」となりました。「EC(インターネット通販)」での購入は11.2%と全体の約1割程度にとどまりました。平均予算は全体で2,418円で、年齢を重ねるごとに予算が増加する傾向が見られました。

② 手土産選びは「相手の好み」「味」「日持ち」。「SNS映え」は重視しない

■ 帰省の手土産を選ぶ際に、どのようなことを重視しますか (n=739)

 『帰省の手土産』購入する際、重視することでは、「相手の好みにあっているもの」が最も多く52.1%、次いで「味」40.5%、「日持ちする・賞味期限に余裕があるもの」39.5%という結果になりました。世代別で見ると、20代では、「地域色がある・特定の地域にしかない」が34.6%と他の世代より多く、『Instagram』など「SNSで写真映えする」ものは2.0%と若い世代においても『帰省の手土産』にはフォトジェニックである事が求められていないことがわかりました。

③『帰省の手土産』EC購入意向は約6割。わざわざ店頭に行く必要ない

■ 帰省時の手土産の購入先として、EC(インターネット通販)を利用してみたいと思いますか? 理由は? (n=739)

 『帰省の手土産』をEC(インターネット通販)で購入した経験がある人は約1割(設問②)でしたが、今後の利用意向を聞いたところ約6割が「ぜひ利用したい」「やや利用したい」と回答しました。ECを利用したい理由のトップ3は「わざわざ店頭に買いに行く必要がないから」「ポイントが貯まるから」「営業時間を気にしなくていいから」。利用したくない理由では「購入する商品を手にとって確かめられないから」「送料がかかるから」が上位を占めました。

➃‘手’土産が郵送でも不快に感じない約9割。気にするのは姑より舅

■ 息子夫婦・娘夫婦から、帰省時の手土産が郵送で届いたら不快に感じますか? (n=329)

 『帰省の手土産』を郵送するのは失礼なのでは・・と考えがちですが、実際に‘手’土産が郵送されても不快に感じない姑・舅(しゅうと)は全体の86%と約9割で、大部分に受け入れられるそうです。男女比では、不快に感じる割合は男性(舅)の方が若干多くなりました。不快に感じる理由は自由回答で、「実際に来るのであれば、自分で持ってくるべき。(60代男性)」「買いに行くのを面倒と思っていることが伝わる。(60代女性)」、不快に感じない理由は「子どもが小さいので、移動時の手荷物は極力減らしたいという考え方が理解できる。(50代男性)」「最近では通販は一般的だから。(60代女性)」などが挙がり、嫁・婿の事情や背景を理解してくれる姑・舅が多いことが明らかになりました。

⑤‘手’土産で躊躇するのはアイスクリーム、ECで遠方の店の商品も購入可能に

■ 帰省時の手土産を手持ちで持っていく場合に、あなたが購入を敬遠するものは?
■ 帰省時の手土産で、EC(インターネット通販)で購入して直接実家へ郵送する場合、購入してみたいと思うもの
■ 帰省時の手土産が重い・かさばると思ったことがありますか (n=739)

 持参する場合の手土産で躊躇するもののトップは「アイスクリームなど冷凍商品」で65.4%。次いで「生菓子など形が崩れそうなもの」46.1%、「お酒など重いもの」41.0%が続きました。一方、ECで購入し帰省先に郵送する場合に購入したいものでは「インターネット限定品」が最も多く38.2%でした。最も躊躇するアイスクリームも36.0%の人がECでは購入してみたいと回答。帰省時に手土産が重い・かさばると感じたことがある人は約6割に上り、かつ姑・舅は手土産の郵送に理解がある(設問➃)ことから、今年の『帰省の手土産』はECで、アイスクリームや生菓子、重いお酒など普段は躊躇する商品を購入し、直接実家に送ってみてはいかがでしょうか。


【調査概要】
調査日:2017年7月7日(金)~ 7月10日(月)
調査方法:インターネット調査
調査対象者:ぐるなび会員の20-69歳の男女
サンプル数:この夏実家への帰省で手土産を購入する人 739件(総サンプル数:2396件)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP