国内クラウドITインフラストラクチャ市場 2016年の出荷実績 

2017年07月05日
IT専門調査会社 IDC Japanは、2016年の国内クラウドITインフラストラクチャ市場の調査結果を発表しました。

本調査は、国内クラウドITインフラストラクチャ市場を「パブリッククラウド向け」および「プライベートクラウド向け」の配備モデル別ITインフラストラクチャの出荷動向について分析しています。なお、ITインフラストラクチャとしてはサーバー、エンタープライズストレージシステム、データセンター向けイーサネットスイッチを調査対象としています。

【調査結果サマリー】

・2016年における国内クラウドITインフラストラクチャ市場の出荷額は、前年比17.2%増の1,432億5,200万円に
・パブリッククラウド向けが63.7%を占め、前年比25.1%増の913億円に
・パブリッククラウド向けでは、ODM Directの占める割合が、2年連続で低下。2014年の43.4%から15.1ポイント低下して28.3%に

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP