「夏でイメージする農産物」に関する調査 

2017年06月30日
JAグループは、「夏でイメージする農産物」に関して調査を行いました。
アンケート件数:6,241 件、アンケート期間:平成 28 年 7 月 28 日~8 月 31 日

【調査結果サマリー】

① 夏をイメージする農産物1位は「スイカ」。男性には圧倒的に「スイカ」が人気
全体で第 1 位は「スイカ」(39.9%)で、男性はすべての年代で「スイカ」が圧倒的に 1
位でしたが、女性は「トマト」の人気が「スイカ」を上回りました。

② 夏野菜ご三家は「トマト」「キュウリ」「ナス」で、3割超の回答
2 位以降は「トマト」(35.9%)、「キュウリ」(31.2%)、「ナス」(30.2%)の3野菜が夏を
イメージする農産物として、認識されています。以下、「トウモロコシ」「ゴーヤ」「桃」「オ
クラ」「枝豆」「ピーマン」と続きます。

③ 地域等で傾向に格差あり
「トマト」は中国・四国で 4 割強(44.3%)、北海道・東北では他のエリアよりも「メロ
ン」が多く回答(9.6%)、関東ではトウモロコシ、九州・沖縄ではゴーヤが高いなど地域に
より特徴がありました。

【調査結果】

テーマ①: 夏でイメージする農産物を教えてください!(属性別)

● <男性>はいずれの年代でも「スイカ」が1位 (「トマト」「キュウリ」「ナス」は全般に低め)。<女性>は<20代以下>と<40代>では「トマト」が「スイカ」を上回ってトップに挙げられている。
● 「トマト」は<中国・四国>で強く4割強でトップに挙がる。<北海道・東北>では他のエリアよりも「メロン」がやや多く回答された。また<北海道・東北><関東>は他エリアよりも「トウモロコシ」が高め。
<九州・沖縄>の「トウモロコシ」は比較的少なく、「ゴーヤ」が若干高め。
● 上位の食材を中心に<専業主婦>での回答が目立っている。・・・上位の食材は、<既婚>のスコアが<未婚>を上回る。

テーマ②: あなたは、普段「旬」を意識した食事をしていますか?(Yes/No)

回答者の9割近くが旬を意識した食事をしており、特に女性で多い傾向。

● 全体では[Yes(普段 旬 を意識した食事をしている)]が86%。
● <男性>80%よりも<女性>89%の方が[Yes]が多い。(<女性>は最も低い<20代>でも81%が[Yes]。<男性>は<20代>69%と<40代>76%がやや低め。)
● <九州・沖縄>での[Yes]は、他のエリアよりも若干少なめ(81%)。
● <農林水産魚鉱業><専業主婦>では89~90%が[Yes]と回答しているのに対して、<卸売・小売・製造業><サービス業>では82~84%と若干低め。
● <未婚>の[Yes]は79%に留まるのに対して、<既婚>では88%。(<子どもあり/なし>どちらも約9割が[Yes])

「JA全中調べ」

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP