香りに関する意識調査(女子高生・女子大生対象) 

2017年06月29日
フリューが運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2017年5月~6月に「香りに関する意識調査」を実施しました(サンプル数:107)。調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール(以下、プリ)機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」会員の女子高生・女子大生※です。
※高専生、専門学校生、短大生を含む

【調査結果】

TREND(1) 女子高大生の75.7%が「さりげなく香る"柔軟剤男子"にキュンとする」

梅雨時期に入り夏へと向かう季節は、あらゆる匂いが気になりがち。女子高生・女子大生に異性からどのような香りがするとキュンとするのか調査したところ、「洋服からふわっと香りつき柔軟剤が香る」が断トツで第1位(75.7%)となり、"柔軟剤男子"へ高い支持が集まりました。また「彼自身の体臭がすき」と「においはなしの無臭がいい」はいずれも1割以下と低く、体臭の有無が異性への好意につながる人は少数派のようです。一方で「香水をしっかりつけている」も7.5%に留まる結果に。異性が纏う香りには体臭の有無よりも"適度な香り"がより多く求められているのかもしれません。

TREND(2) よく使う香りアイテムの使用理由、63.2%が「自分が癒されるため」と回答

回答者自身が一番よく使う香りアイテムは、第1位が「香りつき柔軟剤」(32.2%)、第2位が「香水」(29.9%)、第3位が「ボディミスト」(21.8%)となりました。その使用理由を聞いたところ、63.2%が「自分が癒されるため」と回答。「異性にアピールするため」(20.7%)と大きく差が開きました。異性の香りに対してはキュンとする傾向がある一方で、自分自身に関しては異性をあまり意識せず香りを楽しんでいる人が多いようです。なお、購入先については「ドラッグストア」「バラエティショップ」「雑貨屋」が上位3位にランクインしました。

TREND(3) 91.6%が体臭予防アイテムを使用。ふき取りシートが一番人気

体臭予防アイテムを使用している人は、91.6%を占め、1人あたり平均1.7種の予防アイテムを使用していることが分かりました。よく使用するアイテムとしては「ふき取りボディシート」(56.1%)が最も多く、次いで「スプレータイプ」(46.7%)、「デオウォータータイプ」(23.4%)の順となりました。よく体臭予防アイテムを使用するシーンは、「スポーツをしたあと」(69.3%)。その他に「友だちと遊ぶとき」(46.5%)、「雨や夏の時期」(45.5%)、「部活のあと」(37.6%)、「デートや男の子と遊ぶとき」(36.6%)も比較的多く、日常の様々なシーンで使用されていることが伺えます。


【調査概要】
(1)香りに関する意識調査
調査期間:2017年5月17日(水)~2017年6月5日(月)/2017年6月15(木)~2017年6月18日(日)
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高校生、女子大学生等
(高専生、専門学校生、短大生を含む)
有効回答数:107サンプル

(2)香水男子、柔軟男子に関するイメージ調査
調査期間:2017年6月21日(水)17:00~19:15
調査方法:グループインタビュー
調査対象:女子高校生(4名)、女子大学生(4名)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP