美容室・理容室の利用に関する実態調査【美容センサス2017年上期】 

2017年06月21日
リクルートライフスタイルに設置された美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」は、全国の人口20万人以上の都市在住者のうち、 15~69歳の男女7,700人を対象に過去1年間における美容室・理容室の利用に関する実態調査を実施しました。その結果をご報告いたします。

【ポイント】

●美容室を過去1年間に利用した人の割合(以下、利用率)は、前年と比較して、女性全体では横ばい※だが、20代(89.2%/4.3pt増)は増加し、30代(87.5%/2.6pt増)が微増。男性全体の利用率は微増で、10代※(56.0%/9.0pt増)と20代(62.0%/6.0pt増)が好調である。

●過去1年のサロンの予約方法を見てみると、ネット予約の割合がさらに増え、2014年に当該設問を設置して以来、男女共に初めて3割を超えた。男性全体の「ネット予約・計」は4.1pt増で33.9% 、女性全体では5.0pt増で34.7%。 30代女性は47.8%(6.6pt増)で、同じく設置以来初めて「電話をして予約」を上回った。


【利用率】~過去1年間のサロン利用率・利用経験率(美容室)【女性】【男性】~
女性の利用率は全体で横ばいだが20~30代は好調。男性の利用率は全体で微増。10~20代が特に好調

【メニュー利用率】~サロン利用者の過去1年間のメニュー利用率(美容室)【女性】【男性】~
女性全体で「トリートメント」利用が増加。特に10~30代女性の利用が好調

【年間利用回数】~サロン利用者の過去1年間の利用回数(美容室)【女性】【男性】~
女性の年間利用回数は全体で横ばい。男性の年間利用回数は全体で増加

【利用金額】~サロン利用者の過去1年間の1回あたりの利用金額(美容室)【女性】【男性】~
女性の利用金額は全体で横ばい。男性の利用金額は全体で微増

【サロンの予約方法】【女性】【男性】
ネット予約がさらに進み、男女ともに初の3割超え。20~30代女性は電話予約を上回る

【サロンの認知経路】【女性】【男性】
女性・男性いずれもサロン認知経路のトップは「友人・知人の口コミ・おススメを聞いて」

【理容室の利用率・利用経験率・年間利用回数・利用金額】【男性】
理容室の利用率は前年比0.3pt増で50.8%。年代別では15~19歳と50代が前年比で5pt以上増加


※10代は、15~19歳のことを指す
※「横ばい」=前年比1.0pt未満、「微増/微減」=前年比±3.0pt未満、「増加/減少」=前年比± 3.0pt以上としている
※「好調」=伸び率が全体値より3.0pt以上高い、「堅調」=伸び率が全体値より数字が高いが3.0pt未満
※「ネット予約・計」=「パソコン」、「スマートフォン」、「携帯電話」のいずれかに該当する者

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP