2017年開催の夏フェス比較調査 

2017年06月08日
エキサイトは、イベントに一緒に行く友達を探すサービス「AMIPLE(アミプル)」において、本サービスに登録されている音楽系夏フェス(2017年6~9月:日本開催)に興味・関心を持っているユーザー1,773名を対象に昨年に引き続き「2017年開催 夏フェスの比較調査」を実施いたしました。

【調査結果の概要】

1. 人気夏フェス ランキング:四大夏フェスの一角を崩し「SATANIC CARNIVAL’17」が3位にランクイン
2. 各夏フェスの男女比率調査:昨年に比べて女性の比率が上昇、SNSの影響か!?
3. 各夏フェスの年代比率調査:20代が多いフェスNo1は「RISING SUN ROCK FES」、20代には邦楽ロックアーティストがメインで出演するフェスが人気!年代によって人気のフェスが異なる点は、昨年と同傾向
4. 注目のアーティストランキング:各フェスで注目度1位アーティストは?「WANIMA」が4つのフェスで上位3位にランクイン

【調査結果の詳細】

1. 人気夏フェス ランキング

AMIPLEユーザーがお気に入り登録をしている夏フェスTOP10を調査した。(複数回答可)「SUMMER SONIC 2017(以下サマーソニック)」が、697票で昨年に引き続き1位を獲得し、根強い人気を博している。2位は「FUJI ROCK FESTIVAL ’17(以下フジロック)」で、533票。3位は「SATANIC CARNIVAL’17」で、503票。

日本の四大夏フェスである「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RISING SUN ROCK FESTIVAL」を抑え、「SATANIC CARNIVAL’17」が3位にランクインする結果となった。

2. 各夏フェスの男女比率調査 今年は女性の比率が高い!?

お気に入り登録者数上位5位の夏フェスの男女比率を調査した結果、全てのフェスで女性の割合が高いことが明らかになった。昨年の同調査では、女性比率の方が低かった「SUMMER SONIC 2016」(女性44%)と「FUJI ROCK FESTIVAL’16」(女性33%)だが、今年の女性比率は「SUMMER SONIC 2017」 が55%、「FUJI ROCK FESTIVAL’17」が51%と、女性比率が男性比率を上回る結果となった。

夏フェスの女性人気が年々高まってきている要因の一つとしては、夏フェスのフォトジェニックな会場演出やグッズが、SNSの普及等により拡散されやすくなり、女性人気を高めているのではないかと推測される。

3.各夏フェスの年代比率調査

お気に入り登録者数上位5位の夏フェスの男女比率を調査した。その結果、20代に人気なのは、「ROCK IN JAPAN 2017」(20代:69%)や「RISING SUN ROCK FES」(20代:71%)「FUJI ROCK FESTIVAL」といった、邦楽ロックアーティストがメインで出演するフェスだった。

「FUJI ROCK FESTIVAL’17」は30代が31%と他のフェスと比較して、最大で13%も30代の割合が高くなった。この20代と30代での人気フェスの傾向の違いは昨年と同様の結果となった。

4.注目のアーティストランキング

上位5位の夏フェスに興味・関心を持っている人が、お気に入り登録しているアーティストのTOP10を調査した。(複数回答可)その結果、「SATANIC CARNIVAL’17」ではやはりパンク・ロック系のアーティストが上位にランクイン。その他の四大夏フェスでは、フェス常連アーティスト「MAN WITH A MISSION」「サカナクション」「WANIMA」等が上位にランクインした。


[調査概要]
表題: 2017年開催夏フェスの比較調査
調査主体: エキサイト株式会社(AMIPLE)
調査方法: データ調査
調査対象: 2017年6~9月に日本で開催されるフェスに興味・関心を持っているAMIPLE利用者
対象人数: 1,773名(男性:46%、女性:54% / 10代:7%、20代:61%、30代:24%、40代:7%、未回答:1%)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP