ネット婚活を利用するユーザーのプロフィール・行動データ調査 

2017年05月31日
リクルートマーケティングパートナーズが運営する総合婚活サービス『ゼクシィ縁結び』は、ネット婚活を利用するユーザーのプロフィールや行動をデータから調査・解析。

【調査結果サマリー】

■効果は約4倍!男性も写真の登録枚数が多いほうが女性からアプローチされやすい 
・メイン写真のみ登録している男性の累計平均いいね数は11.3回で、女性の累計平均いいね数は43.8回 
・サブ写真も登録している男性の累計平均いいね数は47.4回で、女性の累計平均いいね数は164.0回 
・サブ写真を登録するといいね数が男性で4.2倍、女性で3.7倍まで増加

■写真と親和性が一番高い趣味・嗜好は「アート・美術館めぐり」!写真のネタを他の趣味で探す?
・写真好きの男性の20.8%、写真好き女性の15.8%が、他の趣味として「アート・美術館めぐり」と回答し、一番親和性が高い
・親和性が低い趣味は男性が「サッカー」(0.4%)、女性が「楽しいお酒」(1.3%)となる

■どこかに連れて行ってほしい?
 趣味・嗜好で「写真・カメラな日々」を選択したユーザーがマッチングしやすい異性の趣味は「旅行に出かけたい」「やっぱ温泉でしょ」「グルメ・料理好き」!
・写真好きの男性がマッチングする女性の75.2%、写真好きの女性がマッチングする男性の70.3%が「旅行に出かけたい」を選択
・写真好きの男性がマッチングする女性の59.0%、写真好きの女性がマッチングする男性の59.2%が「やっぱ温泉でしょ」を選択
・写真好きの男性がマッチングする女性の53.9%、写真好きの女性がマッチングする男性の48.4%が「グルメ・料理好き」を選択

■写真好きのユーザーの行動傾向は「休日はでかけるのが好きだ」「得た知識や情報を分析するのが好き」「困っている人をみかけたら、すぐに自分から声をかける」
・写真好きの男性の72.2%、写真好き女性の70.9%が「休日はでかけるのが好きだ」を選択し、総数との相対比較で伸び率1位
・写真好きの男性の85.8%、写真好き女性の69.5%が「得た知識や情報を分析するのが好き」を選択し、総数との相対比較で伸び率2位
・写真好きの男性の65.1%、写真好き女性の66.9%が「困っている人をみかけたら、すぐに自分から声をかける」を選択し、総数 との相対比較で伸び率3位


【調査概要】
・調査方法:ネット婚活サービスの『ゼクシィ縁結び』におけるデータ分析
・調査期間:2017年5月19日(金)~2017年5月22日(月)
・調査対象:ネット婚活サービスの『ゼクシィ縁結び』を2017年4月30日時点で利用するユーザーのうち、「趣味」の項目に回答しているユーザー(男女)
・集計総数:男性:41,261名 女性:44,287名
・協力:株式会社リクルートテクノロジーズ

「ゼクシィ縁結び 調べ 協力:リクルートテクノロジーズ」

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP