ライフスタイルに関する意識調査(女子高校生、女子大学生対象) 

2017年05月30日
フリューが運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2017年4月~5月に「ライフスタイルに関する意識調査」を実施しました(サンプル数:250)。
調査対象はいずれも、フリューが運営する、プリントシール(以下、プリ)機で撮影した画像を取得・閲覧できるサービス「ピクトリンク」会員の女子高生・女子大生※です。調査結果を以下のとおり発表いたします。 ※高専生、専門学校生、短大生を含む

【調査結果】

TREND(1) Twitterのフォロワー数、交際経験「あり」は平均335.8人、「なし」は256.6人

女子高生・女子大生の友だちの数について調査しました。「親友」は平均2.7人、「いつも遊ぶ友だち(イツメン)」は平均4.1人だった一方、「友だち全体」としては平均98.4人となりました。また、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)でのつながりについては、「LINE友だち」が平均131.0人、「Twitterフォロワー」が平均314.8人と、"リアル"な友だちより広めの範囲であることが分かりました。
また、これらの平均を、これまでにつき合った異性の人数が1人以上いる場合とそうでない場合で比較してみたところ、交際経験に関わらず、「親友」や「イツメン」といった大切な友人はごく少人数に限られるようです。一方で、交際経験がある人の方が交際経験がない人に比べて、「友だち全体」の平均は50人前後、さらに「Twitterフォロワー」の平均は80人前後多い結果に。交友関係やSNSでのつながりの範囲が広い人は、交際に発展する機会に恵まれやすいのかもしれません。

TREND(2) 女子高大生の49.6%は"スキンケアアイテムを自分で買っていない"と回答

美容事情に関して調査したところ、メイクの経験があるのは回答者全体の9割以上で、初めてメイクをした年齢は15歳(17.2%)が最多でした。また回答者全体のうち71.6%は、メイクアップアイテムを自費で購入していることが分かりました。しかしながら、スキンケアアイテムに関しては「自分で買わない(0円)」が49.6%と約半数を占める結果に。ひと月あたりの出費についても、メイクアップアイテムが平均3263.7円だった一方で、スキンケアアイテムは平均2275.6円に留まりました。メイクをはじめたばかりの若い頃は、肌質に関わる入念なスキンケアよりも、見た目の印象を手軽に変えることができるメイクアップに、こだわりを持ったり出費する傾向が伺えます。

TREND(3) 女子高生のアルバイト月収は平均38,317円。主な使い道は「洋服」「美容道具」「ライブ」

回答者の女子高生のうち27.4%はアルバイトをしており、平均月収は38,317円であることが分かりました。その使い道としては、「洋服」(32.7%)が第1位にランクイン。第2位以降は「美容道具」(19.2%)、「コンサート・ライブ」(11.5%)が続きました。なお女子高生の回答者のうち、27.9%は「したいけど親や学校に禁止されている」、4.7%は「したいけど塾や習い事が多くてできない」と回答し、約3割は願望がありながらもアルバイトができない状況のようです。


【調査概要】
調査期間:2017年4月13日(木)~2017年5月8日(月)
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:プリントシール画像共有サイト「ピクトリンク」会員の女子高校生、女子大学生等
(高専生、専門学校生、短大生を含む)
有効回答数:250サンプル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP