プリンに関するアンケート調査(第3回) 

2017年05月27日
マイボイスコムは、3回目となる『プリン』に関するインターネット調査を2017年4月1日~5日に実施し、10,640件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■プリンを食べる人は9割弱、月1回以上が4割弱。食べる場面は、「間食」「夕食後のデザートとして」「甘いものが欲しいとき」が上位。「自分へのごほうび」は女性20・30代で比率高い
■購入時の重視点は「味」「価格」に次いで、「容量、サイズ」「濃厚」「かたさ」「原材料」が1割強~2割

【調査結果】

◆プリンを食べる頻度、プリンを食べる場面
プリンを食べる人は9割弱です。食べる頻度は「2~3か月に1回」が29.7%でボリュームゾーン、月1回以上が4割弱となっています。

プリンを食べる場面は、「間食」「夕食後のデザートとして」「甘いものが欲しいとき」が、プリンを食べる人の3~4割で上位にあがっています。「間食」「自分へのごほうび」「甘いものが欲しいとき」は、女性が男性を10ポイント以上上回ります。「自分へのごほうび」は、女性20・30代で比率が高くなっています。週1回以上と食べる層では、食後のデザートとして食べる人が高くなっています。

◆好きなプリンの種類、好きな市販のプリン
プリンを食べる人が好きなプリンの種類は、「カスタードプリン」が85.2%、「牛乳プリン」「マンゴープリン」「抹茶プリン」「かぼちゃプリン」が2~3割となっています。「かぼちゃプリン」は、女性が男性を19ポイント上回ります。

プリンを食べる人が、直近1年以内に食べた市販のプリンで好きなものは、「プッチンプリン」が2割強、「森永の焼プリン」「新鮮卵の焼プリン」「ジャージー牛乳プリン」が各1割強となっています。

◆プリンの購入場所
プリンを食べる人に購入場所を聞いたところ、「スーパー」(73.4%)、「コンビニエンスストア」(44.1%)、「ケーキ店、スイーツ店など専門店」(28.3%)の順で多くなっています。「スーパー」「ケーキ店、スイーツ店など専門店」は、女性30代以上で比率が高くなっています。「コンビニエンスストア」は、20・30代でやや高く、女性20・30代では6~7割となっています。

◆プリン購入時の重視点
市販のプリンを直近1年以内に食べた人に、購入時の重視点を聞いたところ、「味」「価格」に次いで、「容量、サイズ」「濃厚」「かたさ」「原材料」が1割強~2割で上位にあがっています。「味」「かたさ」は、女性の比率が高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年04月01日~04月05日
回答者数:10,640名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP