子どもの野菜・果物の好き嫌い関するアンケート調査(パパママ対象) 

2017年05月02日
コズレは、全国のパパママに「子どもの野菜・果物の好き嫌い関するアンケート」を実施(期間:2017年4月18日~25日)。調査対象は、離乳食開始以降の未就学児。こうした小さな子どもでも男女によって好き嫌いの傾向があるという興味深い結果が出ました。
※Webアンケート 2017年4月18日~25日実施 有効回答数420(男の子216名、女の子204名)

≪調査結果の詳細≫ 

■男女別 野菜・果物の好き&嫌いを徹底調査!ランキングを発表

・好きな野菜 第1位はにんじん!けれど男の子は…

好きな野菜上位は、にんじん・さつまいも・かぼちゃ・トマト/プチトマトでした。
1位は、にんじん!
そしてここで注目したいのは男女差です。大きく差が開いたのは2位のさつまいも。
平均で見ると同じくらいですが、実はさつまいもが好きな女の子が29%なのに対し、男の子は42%。
にんじんよりもちょっと多いんです。
好みに男女差のある野菜を比べると、男の子は「さつまいも・かぼちゃ・じゃがいも」のホクホク系が大好きなんですね。
女の子は「トマト・ブロッコリー・きゅうり・ほうれんそう」のさっぱり系野菜が好きだとわかります。

・嫌いな野菜 第1位はトマト

さて、気になる嫌いな野菜ですが、1位は全体の20%が嫌いと答えた「トマト/プチトマト」でした。次いで「ピーマン・ブロッコリー・ほうれんそう・ねぎ」と続きます。
嫌いな野菜が「特に無い」という回答をした方が実は全体の4割近く、というのは素晴らしい結果ですね。好き嫌いなく食べている子どもが実はかなりたくさんいるみたいです。
男女差が大きく開いた野菜を見てみると、男の子の方がより嫌いと答えたのは「ブロッコリー・ほうれんそう・きゅうり」でした。
「ブロッコリー・ほうれんそう」は、女の子は好きだけれど、男の子は苦手な子が多いようですね。
女の子がより嫌いな野菜は「ピーマン・ねぎ」。アクが強く、食べにくいので、なかなか食べさせ辛いのではないでしょうか。

・好きな果物は、バナナといちご

好きな果物は、なんといっても「バナナ」!男女ともに60%越えの人気ナンバーワンです。
2位は、こちらも男女から好かれた「いちご」でした。
男女差がひらいたのは3・4位の「りんご・みかん/柑橘」です。
「りんご」が好きな男の子が48%に対し、女の子は39%。
逆に「みかん/柑橘」は女の子の方が40%、男の子は34%と、好みが分かれました。
野菜と果物の好き・嫌いの傾向がわかれば、野菜嫌い克服のアイデアが見つかりそうです。

・嫌いな果物は、特にないという子どもが大半

子どもたちは果物好き!嫌いな果物は「特にない」という回答が64%と大半を占めました。
回答数は少ないものの、嫌いな果物の上位に入ったのは「いちご」や「グレープフルーツ」、「みかん・柑橘」など。
酸味が強い場合もある種類の果物は苦手な子どももいるようです。
嫌いな果物は、男女差で大きく開いたものはありませんでした。男の子も女の子もその多くは果物好きのようです。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP