フリマアプリ利用実態調査(15~69歳の男女対象) 

2017年05月23日
マクロミルは、フリマアプリ利用実態調査を実施。
全国15~69歳の15,000名を対象にアンケートを実施して利用実態を探り、さらにフリマアプリユーザー1,000名を対象に、利用する理由や意識の実態を調査しました!

【調査Topics】

・フリマアプリの利用率、最も高い世代は、10代の女性で42%!
・使う理由、1位は出品・購入ともに「簡単・シンプルだから」
・問題だと思う出品物ランキング、1位「領収証」88%、2位「現金」87%、3位「卒業アルバム」82%
・利用者最多のフリマアプリは、「メルカリ」94%!

【調査結果】

【1】フリマアプリの利用率、最も高い世代は、10代の女性で42%!

フリマアプリの認知や利用についてうかがったところ、その存在を知っている人は66%※1、現在利用している人は16%でした。若い世代ほど利用率が高く、10代の女性では4割強がフリマアプリユーザーであることがわかります。
※1「現在利用している」「以前利用していたが、今は利用していない」「知っているが、利用したことはない」の合計

【2】 使う理由、1位は出品・購入ともに「簡単・シンプルだから」

フリマアプリユーザー1,000名に、利用目的をたずねたところ、「出品」が17%、「購入」が32%、「出品と購入の両方」が51%でした。また、出品・購入する理由をそれぞれうかがったところ、1位は共に「出品・購入方法が簡単・シンプルだから」(出品78%、購入63%)が挙がりました。2位は、出品する理由が「お金のやり取りを、購入者と直接しなくて良いから」40%、購入する理由が「欲しいものが見つけやすいから」48%となっています。

【3】 問題だと思う出品物ランキング、1位「領収証」88%、2位「現金」87%、3位「卒業アルバム」82%

最近、フリマアプリ内の出品内容について問題視されるような報道が各所にて見られます。実際にそれらを見かけたフリマアプリユーザーの問題意識をランキングにまとめました。問題だと思われている出品物の1位は、確定申告シーズンに話題となった「領収証」で88%、次いで「現金」87%、「卒業アルバム」82%となっています。

【4】 利用者最多のフリマアプリは、「メルカリ」94%!

フリマアプリユーザーに、具体的にどのアプリを利用しているかたずねました。もっとも利用者が多かったアプリは「メルカリ」94%で、2位を大きく引き離しました。


【調査概要】
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
① フリマアプリ利用状況把握調査
調査対象:全国 15~69歳の男女(マクロミルモニタ)
割付方法:平成27年国勢調査による、全国5エリア×性別×年代の人口動態割付/合計15,000サンプル
調査期間:2017年5月15日(月)~17日(水)
② フリマアプリユーザーに聞く、利用実態調査
調査対象:「①フリマアプリ利用実態調査」で、スマートフォン&フリマアプリを利用していると答えた人(マクロミルモニタ)
割付方法:割付なし/合計1,000サンプル
調査期間:2017年5月17日(水)~18日(木)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP