夏休みについてアンケート調査(子どもを持つ全国の親対象) 

2017年05月18日
アクトインディが企画運営する、国内最大級の子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』は、子どもを持つ全国の親482名を対象に、夏休みについてアンケート調査を実施しました。

【総括】

5月の大型連休・GWが終わり、休む間もなく夏休みの計画を立て始めるパパ・ママも多いのでは?
そこで、いこーよでは、夏休みの宿泊を伴う旅行計画の時期について調査をしたところ、4月以前に計画を立てる家族が約2割もいることがわかった。GWのある5月中にも約2割が計画を立てるということで、5月中には全体の4割が夏休みの旅行計画をたてるという事実が浮き彫りとなった。また、地域毎に、旅行計画の時期や予算、嗜好性等が異なる結果が出ており、県民性の違いが窺える興味深い結果となった。

【調査結果のポイント】

1. 夏休みは8割以上が宿泊旅行を検討
-「すでに旅行の予定がある」(20%)、「決めていないが旅行を検討したいと思う」(67%)を合わせて、全体の87%が宿泊旅行を考えている

2. 夏休み旅行、5月までに計画を立てている家族はなんと約4割
-「4月以前」(21%)と「5月」(21%)を合わせ、5月中には4割が夏休みの旅行計画を立てている

3. 10人に約1.5人は3世代旅行
-80%が「親子」、16%が「祖父母を含めた3世代」で旅行をしている

4. 関東からの旅行先は「東北」が2位
-関東エリアに住む家族の旅行先は1位が「関東・静岡東部」(59%)、続いて2位が東北(22%)、3位が沖縄(19%)

5. オススメしたい体験、全国的には「水族館」
-1位は「水族館.」(38%)、2位は「温泉」(34%)、3位は「花火」、「海水浴」(32%)

6. 消費マインドが高い「関東」と「中国・四国」、「北陸・甲信越」はコストを抑える傾向
-全国的に多いのは「30,001円以上~5万円以下」、「50,001円以上~10万円以下」(ともに31%)

【調査結果】

1. 夏休みは8割以上が宿泊旅行を検討

Q. 今年の夏休みに、宿泊を伴う旅行にでかける予定はありますか? (単一回答、N=482)
今年の夏休みに宿泊を伴う旅行にでかける予定があるか質問したところ、全国的には「すでに旅行の予定がある」(20%)、「決めていないが旅行を検討したいと思う」(67%)で、全体の87%が宿泊旅行を考えていることがわかった。エリア別にみると、旅行を検討している割合が一番多い地域は北陸・甲信越で9割を超えている。また、「旅行はしない」とすでに決めている割合が22%の中国・四国、九州・沖縄だが、中国・四国については「すでに旅行の予定がある」が26%で、全国と比較して6ポイント高い割合となっている。中国・四国の家族は他地域へのアクセスの問題があるからか、比較的計画を立てるのが早いものとみられる。

2. 夏休み旅行、5月までに計画を立てている家族はなんと約4割

Q. 例年、夏休みの宿泊を伴う旅行の計画をどのくらい前に立てますか? (単一回答、N=482)
夏休みの旅行をどのくらい前に計画するのかを質問したところ、「4月以前」(21%)、「5月」(21%)、「6月上旬」(18%)、「6月下旬」(12%)、「7月上旬」(15%)、「7月下旬」(6%)という結果となった。GWが過ぎ、5月中には全体の4割が夏休みの旅行計画を立てており、6月の上旬には5割以上が夏休みの計画を立てているということがわかった。
エリア別にみると、目立った特徴がみられるのは北陸・甲信越で、夏休みの旅行について計画を立てるのが他の地域よりも遅い傾向があるようで、なんと4割以上が「7月上旬」に計画を立てているという結果が判明した。また、中国・四国については、「4月以前」に計画を立てている割合が約4割と、他地域に比べて、夏休みの旅行を積極的に計画していることが窺える。
また、4月以前や5月に計画を立てると回答した方に、早期に計画を立てる理由を質問(自由回答)したところ、「早期割引」を理由としているのが4月以前は約30%と高いものの、5月になると5%と急激に減っている。4月以前ではお正月に家族でじっくりと計画を立てるという回答が多くみられた。また、5月に計画を立てる方で「その他」に多く含まれているのは、何か特別な理由があるわけではなく、「GWが終わったら夏休みの計画を立てる」や「GWの時間の余裕があるときに計画を立てる」といったGWを夏休み計画の目安にしている回答であった。

3. 10人に約1.5人は3世代旅行

Q. 夏休みの宿泊を伴う旅行は誰と行くことが多いですか? (単一回答、N=482)
宿泊旅行は誰と行くかを質問したところ、全国的には80%が「親子」、16%が「祖父母を含めた3世代」であった。エリア別では、北陸・甲信越で「祖父母を含めた3世代」が20%と全国と比べて4ポイント高く、また、友達家族など「その他」についても8%と全国より4ポイント高い結果となった。

4. 関東からの旅行先は「東北」が2位

Q. 夏休みの宿泊を伴う旅行先は何処を検討することが多いですか?(複数回答、N=482)
夏休みの宿泊旅行について、どこを検討するかを質問したところ、関東エリアに住む家族の旅行先は1位が「関東・静岡東部」(59%)、続いて2位が東北(22%)、3位が沖縄(19%)という結果となった。北陸・甲信越エリアに住む家族をみてみると、「関東・静岡東部」(60%)が近場の「北陸・甲信越」(64%)と4ポイント差となっており、宿泊旅行は少し遠出しようという気持ちが他のエリアよりも高い傾向がみられた。

5. オススメしたい体験、全国的には「水族館」

Q. 夏休みの宿泊を伴う旅行でのオススメしたい良かった体験を最大3つまで選択してください。(複数回答、N=482)
宿泊旅行中の体験について、人にオススメしたいほど良かった体験を質問したところ、1位は「水族館」(38%)、2位は「温泉」(34%)、3位は「花火」、「海水浴」(32%)であった。エリア別でみてみると、北海道・東北、北陸・甲信越で「水族館」がそれぞれ56%、64%と他の体験よりも突出した1位となっていた。また、関東では1位が「温泉」(41%)、2位が「海水浴」(36%)、3位が「花火」という他のエリアとは異なった傾向があり、日常ではなかなか味わえない自然の中でのくつろぎを求めているのではないかと感じられた。中国・四国は1位が「バーベキュー」(41%)という結果であった。

6. 消費マインドが高い「関東」と「中国・四国」、「北陸・甲信越」はコストを抑える傾向

Q. 今年の夏休み、家族の宿泊を伴う旅行にかける予算はいくらですか?(単一回答、N=482)
宿泊旅行にかける予算について質問をしたところ、全国的に多いのは「30,001円以上~5万円以下」、「50,001円以上~10万円以下」(ともに31%)であった。エリア別でみて特徴的なのは、関東で予算が100,001円以上の割合が2割を超えているという点と中国・四国で「50,001円以上~10万円以下」が48%と全国よりも17ポイントも高い結果が出ているという点であり、関東と中国・四国エリアは消費マインドが高い傾向が窺えた。


【調査概要】
実施方法:『いこーよ』サイト上で実施
実施期間:2017年4月3日~5月1日
有効回答数:482名
回答者プロフィール:全国のパパ・ママ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP