「食事ダイエット」に関する調査(20歳~59歳の女性対象) 

2017年04月28日
総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、2017年4月13日(木)~2017年4月14日(金)の2日間、現在、食事ダイエットをしている、全国の20歳~59歳の女性400人を対象に「食事ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

【調査結果サマリー】

食事ダイエットで重要なのは?
最も多い回答が「体に良い」81.0%、次いで「飽きない」64.0%、カロリーが低い」63.3%という結果に。

一食置きかえダイエットで試したいと思うものは?
最も多い回答が「スムージー」44.5%、次いで「おかゆ」38.5%、「豆腐」38.3%。

今年試したいスーパーフードは?
1位「もち麦」40.5%、2位「スーパー大麦」38.8%、3位「キヌア」36.5%

【調査結果】

Q1. あなたが「食事ダイエットをしているときにとる食事」について、重要だと思う要素をお答えください。(複数回答)【n=400】
食事ダイエットをしているときにとる食事について、重要だと思う要素をお聞きしたところ、最も多い回答が「体に良い」で81.0%という結果となりました。次いで、「飽きない」64.0%、「カロリーが低い」63.3%の順となっています。

Q2.あなたが食事ダイエットをしているときに食べるものについて、それぞれのイメージにあてはまるものをお答えください。(複数回答)【n=400】
食事ダイエットをしているときに食べるものについて、[満腹感を得られそう][味のアレンジがしやすそう][健康的に減量できそう]の3つのイメージにあてはまるものをそれぞれお聞きしました。[満腹感を得られそう]のイメージにあてはまるもので最も多い回答が「おかゆ」で42.8%、次いで「バナナ」36.8%、「ダイエットフード」28.3%という結果となりました。昨年の同調査と比較をしても上位3位は同じ順位となりました。

[味のアレンジがしやすそう]のイメージにあてはまるものは1位「おかゆ」52.5%、2位「豆腐」28.5%という結果となりました。
[健康的に減量できそう]のイメージにあてはまるものは1位「おかゆ」46.5%、2位「豆腐」27.8%、3位「スムージー」25.8%という結果となりました。昨年と比較をすると、「キャベツ」と「ダイエットフード」が上位5位に入りました。
[満腹感を得られそう][味のアレンジがしやすそう][健康的に減量できそう]すべての項目で昨年同様「おかゆ」が1位という結果となりました。

Q3. あなたが抱える食事ダイエットの悩みをお答えください。(複数回答)【n=400】
食事ダイエットの悩みについてお聞きしたところ、7割以上の方が「お腹が空きやすい」と回答しました。次いで、「飽きやすい」、「レシピのレパートリーが少ない」という結果となりました。食事ダイエットには、腹持ちがよく、飽きないものが良いようです。

Q4. 食事ダイエットにおける、あなたの失敗談をお答えください。(自由回答)【n=400】

・糖質制限で、炭水化物を食べられなくてイライラが爆発し、どか食いをして太ってしまったこと。(20代女性)
・食事制限しすぎで基礎代謝が低下し痩せにくくなった。(50代女性)
・ダイエットをしようと思った時に限って、お土産をもらったり飲み会に誘われたりする。(40代女性)
・白米を食べないようにしていたら、おかずをたくさん食べるようになってしまい、結局何をしているかよく分からない状態になってしまった。(40代女性)
・栄養が偏って風邪をひきやすくなってしまった。ストレスがたまって爆食いに走ってしまった。(50代女性)
・お米を炊くときに一緒に入れて食べる、米粒と同じ形をしたコンニャクを使った。非常に不味くて食べられたものではなかった。食べきることもできないほど、最悪な物に出会った経験をした。(50代女性)
・サプリやダイエット器具を買ったことに満足してしまって、持続しない。にわかなためストイックにできないので、結局万年ダイエットしている感じになっている。(30代女性)
・海外旅行で開放的になってしまい、6キロリバウンドした。(30代女性)
・ダイエットのために食べる量を減らしたことが原因で、貧血になってしまったことがある。(30代女性)
・食事でのダイエットでは、交際などでつい忘れて食べ過ぎて失敗してしまう。(50代女性)
・満腹感があまり得られていないので、ちょっとでも時間に余裕ができると食べ物のことばかり考えてしまってしんどい。(20代女性)

食事ダイエットは、普段の食生活に変化を加えなければいけないことで、ストレスを感じてしまう方が多いことがわかります。

Q5. あなたが今後挑戦してみたいダイエットをお答えください。(複数回答)【n=400】
今後挑戦してみたいダイエットをお聞きしたところ、最も多い回答は「食事の食べる順を変えるダイエット」で35.8%となりました。次いで「一食置き換えダイエット」27.3%、「食事量の制限ダイエット」21.8%という結果となりました。食事の量や食事を抜くダイエットより、食べる順番や食べ物を変えるダイエットに興味がある方が多いようです。

Q6. あなたが食事ダイエットで活用したくない食事はどのような食事かお答えください。(複数回答)【n=400】
食事ダイエットで活用したくない食事をお聞きしたところ、1位「バランスが悪い食事」65.8%、僅差で2位は「満腹感が得られない食事」63.0%という結果となりました。食事ダイエットは食事制限や、低カロリーのものだけを食べる方法もありますが、バランスよく食事をとり、ダイエットしたいと思っている人が多いことがわかります。
※以下の設問からは、スーパーフード等の栄養価の高い食品の効能を記載のもと、アンケートにお答えいただきました。

Q7. あなたは以下のスーパーフード等の栄養価の高い食品をご存知ですか。また、あなたがこれまで試したことのあるものをお答えください。(複数回答)【n=400】
前問のダイエットで活用したくない食事1位は「バランスが悪い食事」となりました。現在、栄養価の高いと言われているスーパーフード等の食品でバランス良くダイエットすることが、話題となっていますが、実際に知っているか、試したことがあるかお聞きしました。
[知っているスーパーフード]1位は「チアシード」75.8%、2位「ココナッツオイル」64.5%、3位「キヌア」61.5%という結果となりました。[試したことがあるスーパーフード]は1位「チアシード」33.0%、2位「もち麦」21.8%、3位「ココナッツオイル」21.0%という結果となりました。知っているけれど試したことのないという方が多いようです。

Q8. あなたが腸内環境によさそうだと思うスーパーフード等の栄養価の高い食品をお答えください。(複数回答)【n=400】
腸内環境によさそうだと思うスーパーフード等をお聞きしたところ、1位「スーパー大麦」57.8%、2位「もち麦」41.8%、3位「キヌア」39.5%という結果となりました。

Q9. あなたが今年試したい最新のスーパーフード等の栄養価の高い食品をお答えください。(複数回答)【n=400】
今年試したいスーパーフードをお聞きしたところ、1位「もち麦」40.5%、僅差で2位は「スーパー大麦」38.8%、3位「キヌア」36.5%という結果となりました。昨年から人気の「もち麦」に続き、今年は「スーパー大麦」を試したいと思っている方が多いことがわかりました。


【調査概要】
・調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
・調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、現在、食事ダイエットをしている、全国の20歳~59歳の女性を対象に実施
・有効回答数:400人(20代・30代・40代・50代:各100人)
・調査実施日:2017年4月13日(木)~2017年4月14日(金)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP