世界の学生ユーザーの音楽利用傾向についての調査 

2017年04月19日
音楽ストリーミングサービス Spotify(会社名 Spotify AB)は学割プランの開始を記念し、世界の学生ユーザーの音楽利用傾向について調査結果を発表しました。

● 2016年9月29日のサービス開始以来、日本で18-21歳のSpotifyユーザーに最も人気があるアーティスト: ONE OK ROCK
 
● 2016年9月29日のサービス開始以来、日本で18-21歳のSpotifyユーザーに最も人気がある楽曲: The Chainsmokers, Halsey「Closer」

● 世界の学生ユーザーは、一般的なSpotifyユーザーよりも一週間あたり平均70%以上長時間にわたり音楽を利用

● 世界の学生ユーザーは毎週土曜に最も音楽を聴く傾向があり、そのピークタイムは午後5時

● 学生ユーザーが ”勉強や集中を助ける音楽”を一年で最も聴く日は12月12日。
 また上位10日間は、いずれも12月中。

● 世界の学生ユーザーが利用する「ジャンル&気分」別プレイリストのカテゴリー上位は次の通り。
 「チルアウト」(リラックスしたい時)や、「ワークアウト」(エクササイズ)、「パーティ」が、「フォーカス」(勉強など集中したい時)を上回る

チルアウト(Chill): 35%
ワークアウト(Workout): 20%
パーティ (Party): 16%
フォーカス(Study/Focus): 14%
ロマンス(Sex/Romance): 7%
Running(Running): 3%
ゲーム(Gaming): 1%

● 世界の学生ユーザーに人気がある音楽ジャンルのランキング

1. Pop(ポップス)
2. Dance Pop(ダンスポップス)
3. Pop Rap(ポップ ラップ)
4. Rap(ラップ)
5. Southern Hip Hop(サザンヒップホップ)
6. Hip Hop(ヒップホップ)
7. Trap Music(トラップ)
8. Dwn Trap(ダウントラップ)
9. Post-Teen Pop(ポストティーンポップス)
10. Gangster Rap(ギャングスターラップ)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP