ベランダ/バルコニーに関する意識調査2017(20歳~のベランダ/バルコニーを保有している男女対象) 

2017年04月26日
イケア・ジャパンは、全国の20才以上の男女1,000名に 対し「ベランダ/バルコニーに関する意識調査2017」をインターネットを通じて実施しました。 

今回の「ベランダ/バルコニーに関する意識調査2017」では、ベランダ/バルコニーの利用実態を世帯構成*2別にも検証。本調査の結果より、「狭さ」と「快適さ」が、ベランダ/バルコニーを楽しむ課題になっていることが明らかになった他、 42.1%のファミリーがベランダ/バルコニーの時間が、親子関係の充実につながると回答し、ベランダ/バルコニーが、親子の絆を深めることができるスペースとして捉えられていることが分かりました。

*1・・・ベランダ/バルコニーを楽しんでいる人をバルコニストと定義。
*2・・・世帯構成別に以下5つのカテゴリに分けて検証。
夫婦(子どもなし・60歳未満)/ファミリー(子ども有り・ 60歳未満)/一人暮らし(既婚で単身住まい者も含む・60歳未満)独身×家族と同居( 60歳未満)/シニア(60歳以上)

【調査結果サマリー】

BALCONIST SURVEY 2017 SUMMARY

●「ファミリー(57.5%)」「シニア(65%)」はベランダ/バルコニーで過ごす時間が好き
●ベランダ/バルコニーで過ごす時間が好きな理由としては「開放的な気落ちになれるから(69.6%)」と「リラックスできる・落ち着くから(48.4%)」
●ベランダ/バルコニーで過ごす時間が好きではない理由「家の中にいたほうが快適だから( 52.3% )」と「狭いから(45.1% )」

●ベランダ/バルコニーの使い方として「洗濯物を干す(84.8%)」でトップ
●シニア世帯が、他世帯に比べて幅広い用途でベランダ/バルコニーを利用している
●ベランダ/バルコニーに置いてあるものは「物干し(竿)・洗濯道具」
●今後は、もっと「花・植物」や「ガーデンテーブル・チェア」なども置きたい

●ベランダ/バルコニーで過ごす時間をもっと充実させたい人が42.5%
●ベランダ/バルコニー用品を充実させたい人が32.1%
●ベランダ/バルコニーで過ごす時間の充実が親子関係の充実につながると考えているファミリー世帯が42.1%

【調査結果】

Chapter1:ベランダ/バルコニーで過ごす時間について
ベランダ/バルコニーで過ごす時間が好きなのはファミリーとシニア世帯。
「狭さ」と「快適さ」が、ベランダ/バルコニーを楽しむ課題に。
ベランダ/バルコニーで過ごす時間について聞きました。世帯構成別には、ファミリー(子ども有り)とシニアがベランダ/バルコニーで過ごす時間を好んでいる傾向が高い結果となりました。その理由としては、「開放的」「リラックス」が挙げられています。一方で、ベランダ/バルコニーで過ごす時間が好きでない人の理由としては「狭いから」「家の中のほうが快適だから」という回答が多く挙げられています。

ファミリーとシニアの過半数が「非常に好き」もしくは「どちらかと言うと好き」と回答。
その理由は「開放感」と「リラックス」。

まず、ベランダ/バルコニーで過ごす時間について聞いたところ、世帯構成別にみると「ファミリー」と「シニア」の過半数が「好き」と回答。その理由としては「開放的な気落ちになれるから(69.6%)」と「リラックスできる・落ち着くから(48.4%)」がトップ回答になりました。

ベランダ/バルコニーを使用することが好きではない理由…
「狭さ」と「家の中のほうが快適」だから。

一方で、ベランダ/バルコニーの使うことが好きではない理由を聞いたところ、「家の中にいたほうが快適だから」と回答した人が全体の52.3%と最も高く、次いで「狭いから」が45.1%となりました。
狭いベランダ/バルコニーを、居心地の良い快適なスペースにできるのかが、ベランダ/バルコニーで過ごす時間を楽しむための課題になっていることが伺えます。

Chapter2:ベランダ/バルコニーの利用実態
ベランダ/バルコニーを幅広い用途で使いこなしているのは、シニア層。
今後は、脱「物干し・洗濯用具」だけのベランダ/バルコニーへ!
ベランダ/バルコニーに関する利用実態について聞きました。世代構成別でみたところ、「洗濯物を干す」以外に、「ガーデニング」や「景色・風景を楽しむ」と回答している割合はシニアに多く、シニアが最も幅広くベランダ/バルコニーを活用していることが伺えます。
またベランダ/バルコニーに現在置いているアイテムと、今後置きたいアイテムを聞いたところ、現状は圧倒的に「物干し・洗濯用具」を置いている人が多いものの、今後の希望としては、それ以外のアイテムを置きたいと回答数が高く、脱「物干し・洗濯用具」だけのベランダ/バルコニーの意向が強いことが伺えます。

ベランダ/バルコニーの使い方。「洗濯物干し」が圧倒的1位に。
シニアが「ガーデニング」や「景色・風景」等、高い割合で幅広く楽しむ傾向に。

次に、ベランダ/バルコニーの使い方を聞いたところ、「洗濯物を干す」と回答した人が全体の84.8%と最も高く、家事用途での使用がメインとなっていることが伺えます。世帯構成別にみてみると、シニア世帯が、「ガーデニング(43.6%)」と「景色・風景を楽しむ(41.4%)」「気分転換(36.4%」となっており、他世帯に比べて幅広い用途でベランダ/バルコニーを利用している人が多いことが分かりました。

現状は「物干し・洗濯用具」がベランダ/バルコニーの定番アイテム。
今後は、もっと「花・植物」や「ガーデンテーブル・チェア」なども置きたいという希望も

ベランダ/バルコニーに置いてあるものを聞いたところ、「物干し(竿)・洗濯道具」を置いている人は全体の90.8%となり、どの世帯においてもベランダ/バルコニーの定番アイテム定番アイテムとなっています。
その一方で、今後(も)置いておきたいものを聞いたところ、「花・植物」や「ガーデンテーブル・チェア」の回答率が伸びる結果に。洗濯物干しとしての機能だけでなく、ガーデニングやリラックススペースとして、ベランダ/バルコニーを活用したい人が多いことが伺えます。

Chapter3:ベランダ/バルコニーの理想
もっとベランダ/バルコニーの時間を充実させたい!
ベランダ/バルコニーの時間の充実が、親子関係の充実に。
ベランダ/バルコニーの理想にについて聞きました。ベランダ/バルコニーで過ごす時間を充実させたいか聞いたところ、「充実させたい」という意向をもっている人が42.5%という結果となりました。またあわせてベランダ/バルコニー用品を充実させたい意向も強いようです。
さらにベランダ/バルコニーで過ごす時間が充実すると、親子関係の充実につながる、とファミリー世帯の42.1%が考えており、ベランダ/バルコニーで過ごす時間が親子関係にもつながると考えられているようです。

ベランダ/バルコニーの時間を充実させたい人が42.5%
ファミリーの42.1%が、ベランダ/バルコニーの時間の充実が、親子関係の充実につながると回答。

ベランダ/バルコニーで過ごす時間を充実させたいか聞いたところ、42.5%の人が「そう思う」と回答しました。世帯構成別にみてみると、ファミリーのみ、過半数を超える52.2%が「そう思う」と回答しています。
あわせてベランダ/バルコニー用品をもっと充実させたいと考えているのか、を聞いたところ、ファミリーが44.4%で、他世帯と比較して最も希望が高い割合となりました。また「ベランダ/バルコニーで過ごす時間が充実すると親子関係も充実すると思うか」という質問に対して、42.1%のファミリーが「そう思う」と回答。
ファミリーにとって、ベランダ/バルコニーの過ごし方の改善をしたい意向があり、さらに、そこで過ごす充実した時間を親子の絆を深める機会として期待していることが明らかになりました。


【調査概要】
・調査対象と回収サンプル数:全国の20歳~のベランダ/バルコニーを保有している男女1000名
・調査地域:全国
・調査方法:インターネット調査(調査会社の登録モニター活用)
・調査期間:2017年3月31日(金)~4月2日(日)
・実施調査に関して:
※本調査では、「ベランダ」を外に張り出した縁で屋根のあるもの、「バルコニー」を室外に張り出した屋根のない手すり付きの台と定義しています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP