スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用に関するアンケート調査(第5回) 

2017年04月27日
マイボイスコムは、5回目となる『スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用』に関するインターネット調査を2017年3月1日~5日に実施し、11,413件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。

【調査結果】TOPICS

■スマートフォン利用者のうち、直近1年間の有料コンテンツ・アプリ利用者は2割弱。そのうち、月額500円以下が5割強
■直近1年間に有料で利用したコンテンツ・アプリの課金方法は「コンテンツ購入時に支払う」がスマートフォン利用者の約8%、「定額利用料を払う」「ダウンロード時に支払う」「利用時に追加で支払う」が各6%

【調査結果】

◆スマートフォンでのアプリ・Webブラウザの利用度合、スマートフォンと連携している機器
スマートフォン利用者のうち、Webブラウザよりアプリの利用時間が長い人は43.1%です。

スマートフォンとアプリで連携している機器がある人は、スマートフォン利用者の約45%です。「パソコン」が37.8%、「タブレット端末」が10.5%などとなっています。

◆スマートフォンで利用したアプリのジャンル
直近1年間にスマートフォンで利用したアプリのジャンルは、「天気」「ニュース」「地図、ナビゲーション」が各50%台、「交通」「チャット、メッセンジャー」が各4割で上位にあがっています。「地図・ナビゲーション」「ニュース」は男性、「料理、レシピ」「チャット、メッセンジャー」「スタンプ、アバター」は女性の比率が高く、男女差が10ポイント以上となっています。関東居住者では、「交通」が他の地域より高い傾向です。

◆有料で利用したコンテンツ・アプリの課金タイプ、かけた費用
スマートフォン利用者のうち、直近1年間に有料で利用・購入したコンテンツやアプリがある人は2割弱です。「コンテンツ購入時に支払う」が8.2%、「月額・年間など定額利用料を払う」「有料アプリのダウンロード時に支払う」「利用時に追加で支払う」が各6%となっています。

直近1年間に、スマートフォンの有料コンテンツやアプリにかけた費用は、月額「501円~1000円」が有料コンテンツやアプリ利用・購入者の17.0%、「100円以下」「1001円~2000円」「3001円以上」が各1割強です。月額500円以下が5割強となっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年03月01日~03月05日
回答者数:11,413名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP