2017年開催春フェスの比較調査 

2017年04月24日
エキサイトは、イベントに一緒に行く友達を探すサービス「AMIPLE」において、本サービスに登録されている音楽系春フェス(2017年4~6月:日本開催)に興味・関心を持っているユーザー2,276名を対象に「2017年開催春フェスの比較調査」を実施いたしました。

【調査結果概要】

・人気春フェスのトップ3位は、J-ROCK系フェス。1位は「METROCK TOKYO 2017」
・女性ウケが良いのはJ-ROCK系フェス、男性ウケが良いのはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)系フェス
・注目のアーティストは、CMへの楽曲提供や出演で認知度を高めた「WANIMA」、全フェスのトップ3にランクイン

【調査結果詳細】

〇1、人気春フェスランキング

各フェスをお気に入りに登録している人が、「好きなもの」に登録しているアーティストのトップ10を調査した結果、トップ3は今注目を集めるJ-ROCK系フェスがランクインした。

1位 METROCK TOKYO 2017
2位 VIVA LA ROCK 2017
3位 JAPAN JAM 2017
4位 METROCK 2017(OSAKA)
5位 SATANIC CARNIVAL '17

具体的には、1位は東京都内で行われる唯一の野外ロックフェスとして絶大な指示を集め、5年連続チケット完売という記録を樹立している「METROCK TOKYO 2017」で、1,014票を獲得。当イベントへは、調査対象者の45%が興味・関心を示していることが明らかとなった。2位は、毎年ゴールデンウィークにさいたまスーパーアリーナで開催される「VIVA LA ROCK 2017」で、872票。3位は当イベントでしか見ることができないジャムセッションも楽しめる「JAPAN JAM 2017」で、662票となった。

〇2、各フェスの男女比率調査

お気に入り登録者数上位10件のイベントで男女比率を調査した。その結果、女性ウケが良いのはJ-ROCK系フェス、男性ウケが良いのはEDM系フェスという結果が明らかとなった。J-ROCK系のフェスは、女性比率が平均60%程度で、女性比率の方が高くなる傾向があり、例えば、1~3位の女性比率は、「METROCK TOKYO 2017」が57%、「VIVA LA ROCK」が60%、「JAPAN JAM」が61%だった。対して、上位10件の中で唯一のEDMフェスであり、7位にランクインした「EDC JAPAN 2017」(351票)は男性(56%)の方が高くなった。

〇3、春フェス、注目のアーティストランキング

お気に入り登録者数上位3件のフェスに興味・関心を持っている人が、「好きなもの」に登録しているアーティストのトップ10を調査した。その結果、CMへの楽曲提供や出演で認知度を高めた「WANIMA」が全フェスのトップ3にランクインした。その他には、J-ROCK系のバンドがランクインした。


[調査概要]
表題 : 2017年開催春フェスの比較調査
調査主体: エキサイト株式会社(AMIPLE)
調査方法: データ調査
調査対象:  2017年4~6月に日本で開催されるフェスに興味・関心を持っているAMIPLE利用者
対象人数: 2,276名(男性42%、女性58% / 10代:7%、20代:68%、30代:20%、40代:4%、未回答1%)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP