「女性の髪と印象の変化」に関する調査(20~30代未婚男女対象) 

2017年04月11日
パナソニックは、20~30代の未婚男女500名に「女性の髪と印象の変化」に関する調査を行いました。

【調査結果サマリー】

・男性が変化に気づくパーツ1位は「髪型」、気づかなそうなパーツ1位は「まつ毛」…その認識差にご注意を
・「髪型の変化」で男性約4割が「女性に話しかけた」経験アリ! 交際に発展した人も
・男性をドキッとさせる「モテギャップヘア」…モテる女性は駆使していると思う一方、「面倒だと思う」声も

【調査結果】

男性が<変化に気づく>パーツは圧倒的に髪型! 恋愛は「髪型」で勝負!

○男性が変化に気づくパーツ1位は「髪型」、気づかなそうなパーツ1位は「まつ毛」…その認識差にご注意を

はじめに、男性に「変化に気づきそうだと思う女性のパーツ」についてたずねました。その結果、男性の73%が「変化に気づきそうだと思うパーツ」があると回答。具体的なパーツとしては「髪型」(70%)が、「アイメイク」(32%)や「チーク」(22%)に大きく差をつけ1位になりました。

また、「変化したらドキッとしそうなパーツ」にも50%と半数の男性が「髪型」を挙げています。
逆に、「変化に気づかなそうだと思うパーツ」は、1位に「まつ毛メイク」(35%)、2位に「ネイル」「まゆ毛メイク」(28%)、4位に「リップメイク」(20%)の順に。

男性に気づいてもらいたいなら、気合を入れた「ぱっちりまつ毛」より、髪型を変えたほうがその確率が上がると言えるかもしれません。

○ 「髪型の変化」で男性約4割が「女性に話しかけた」経験アリ! 交際に発展した人も

では、「髪型の変化」が男性の行動にどんな影響をおよぼすのでしょうか。「髪型の変化」に気づいたあとの行動をきくと、約4割の男性が「女性に話しかけたことがある」(38%)と回答。

さらに、「交際に発展した」(12%)という人も少なからずおり、会話や女性として意識させるきっかけとして作用していることがわかります。

具体的にどんな「変化」に魅かれたのかをきくと、「普段髪を巻いている女性が休日にストレートに下ろしていたのを見て印象が大きくかわった」(29歳)、「ストレートヘアだった人が巻き髪に変えているのに気づき、一気におしゃれで色っぽく見えた」(36歳)など、巻き髪からストレート、ストレートから巻き髪といった「違う髪型にしたことで生まれる、ふだんと違うギャップのある姿」に魅力を感じるという声が集まりました。

○男性をドキッとさせる「モテギャップヘア」…モテる女性は駆使していると思う一方、「面倒だと思う」声も

そこで、今回の調査では男性をドキッとさせる髪型の変化を「モテギャップヘア」と命名し男女の意識差を探りました。男性にアピールできることが分かった「ギャップヘア」について、女性はどのように感じているのでしょうか。

次は女性のみに「モテる女性は『ギャップヘア』を駆使していると思うか」きくと、「はい」と答えたのは64%。多くの女性がすでに「モテる女性は『ギャップヘア』」と意識しているようです。
一方、「自分でも行ってみたい」と答えたのは53%にとどまります。「『ギャップヘア』を自分で行うのは面倒だと思う」(74%)という声も多く、恋愛テクニックとして憧れながらも、面倒だと感じてしまう女性の多さがうかがえる結果となりました。


[調査概要]
調査対象:20~30代未婚男女 500名 ※性・年代別均等割付
調査期間:2017年3月1日(水)~2017年3月2日(木)
調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP