親孝行&母の日についての調査(20代~50代女性対象) 

2017年03月09日
「フェリシモ モノコトづくりラボ」は、2017年1月に「親孝行&母の日について」WEBアンケートを実施しました(有効回答数749名)。

その結果、親孝行が「できている」と答えた人は約2割にとどまりました。一方、親孝行を「もっとしたい」と思う人は8割強におよびました。できない理由には、「何をしたらいいかわからない」などが上位にランクインしています。また母の日に関して聞いたところ、「具体的に今年何にしようか迷っている」という人が半数あり、「本当に喜んでもらえているのかわからない」、「毎年同じようなプレゼントになる」など、贈り物に困る今どき親孝行の実態が浮き彫りとなりました。

【調査結果】

2割強しか親孝行できていない!?

みなさま、普段どれくらい親孝行されているのでしょうか。「できていない(あまり&まったく含む)」と回答した方が45%、「どちらともいえない」31%。そして「できている」と回答した方が23%という結果でした。また、「今後親孝行したいと思っていますか?」という質問には、8割強の方が「したいと思っている」(かなり&まあまあ含む)と回答。みなさん、親孝行したいと思いつつ、できない様子や、今後親孝行したいと考えているという結果となりました。

親孝行できない理由ベスト5は...

次に「親孝行できていない」と回答された方の理由について具体的にお伺いしてみました。40歳以上では「遠くに住んでいる」「具体的に何をしたらいいかわからない」「忙しくて時間がとれない」が上位に。40歳未満では「具体的に何をしたらいいかわからない」に続いて「お金がない」が2位に登場。3位は「忙しくて時間がとれない」でしたが、子育て世代が多いせいか「子供に手がかかる」という理由も多く見られました。若干世代間で理由の差異はあるようですが、全世代を通して親孝行の内容について悩んでいることがわかりました。

今どきの親孝行に使う金額は?そしてその中身は?

そこで、実際に2016年に親孝行で使った総額についてお伺いしてみたところ、「5000~1万円未満」「1万~2万円未満」「5千円未満」の合計が半数以上を占めていました。意外?とそれほど高額ではない結果となりました。その他コメントでも「親孝行はお金では測れない」と考えている方が多数いらっしゃることがわかりました。次に、具体的にどんな親孝行をされているのか聞いてみたところ、「顔を見せに会いに行く」が60%とダントツの1位となりました。2位は「記念日に贈り物をする」が58%と続きました。項目外では「記念日でなくても贈り物をする」「愚痴を聞いてあげる」「病院などに付き添う」などさまざまな親孝行の姿もありました。「親孝行」の定義は人それぞれで、まず予算ありきではなくご自分なりの親孝行をされている方が多いことがわかりました。

2016年母の日にプレゼントした人7割。母の日の贈り物の定番は?

では代表的な親への感謝の日である「母の日」についてはどうでしょう? 7割の方が昨年中に何か贈り物をしたと回答。またこれまでに母の日ギフトで送ったアイテムもお伺いしたところ、1位は「花」で約8割の方が贈ったことがあると回答、続いて「洋菓子(49%)」「ファッション雑貨(47%)」と続きました。またアイテムは1種類に限らず、「お花と洋菓子」「お花とファッション雑貨」など相手の好みによって、そのときどきで組み合わせて贈られる方もいらっしゃるようでした。その他コメント欄では、「化粧品」「現金」が多く、「本」「手づくりしたもの」なども!

毎年の母の日の贈り物、何にしようか迷っている人が半数!

今年の母の日に贈り物を予定している方は全体の8割強。その中でも「何をするか迷い中」という方が半数いらっしゃいました。さらに「母の日の贈り物で困ることは?」の問いには、「特に困ることはない」という方が3割いらっしゃる一方で、「本当に喜んでもらえているのかわからない」「毎年同じようなプレゼントになる」「何が欲しいかわからない(聞けない)」という悩みが上位に。コメントでは「義母へのプレゼントに困る」「義母にプレゼントするときにどう言えばいいか毎回悩みます」といったお声も。また実母の場合は、本音が言い合える分「高いものを贈ると怒られる」「ものはいらないと言われる」「(年に1回の)母の日にだけプレゼントすると怒る」など肉親ならではのお悩みもありました。喜んでもらいたい気持ちはあるけれど、喜んでもらうための苦労もあるようです。


『「フェリシモ モノコトづくりラボ」調べ』

【調査概要】
調査対象:全国の20代~50代の女性749名
調査方法:インターネット調査(FELISSIMO会員)
調査期間:2017年1月18日~1月29日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP