『髪質悩み』に関する意識・実態調査(髪質悩みを持つ20~30代の女性対象) 

2017年03月31日
ウーメディア ラボは、『髪質悩み』に関する意識・実態調査をおこないました。
事前調査で「髪質」に関する悩みがあると回答した20~30代の「クセ毛女子」500名を対象に、髪質悩みが女性にもたらす影響を調査いたしました。

【調査結果サマリー】

■クセ、うねり…生まれ持った髪質にお悩み中の女子、8割が「できる髪型が限られる」ことに悩み
■1位は「ぱっつん前髪」…2017年春のトレンドヘア、クセ毛女子がチャレンジを諦めてしまうTOP3は?
■クセ毛女子の髪質悩み対策は「髪質メイク」が主流の現状
■71%が「髪質メイク」より「髪質メンテ」希望!「選べる髪型が増える」喜びも


【調査結果】

◆クセ、うねり…生まれ持った髪質にお悩み中の女子、8割が「できる髪型が限られる」ことに悩み

はじめに、どんな「髪質悩み」を抱いているかきくと、1位に「髪にくせがある」(76%)、2位に「髪がうねる」(67%)、3位に「髪がぱさついている」(56%)が続きました。乾燥など外部要因が原因の1つになる「ぱさつき」よりも、「クセ」や「うねり」といった、生まれ持った髪1本1本の形状そのものに悩まされている女性の実態がうかがえます。そんな「髪質」に対してストレスがたまる人も多いようで、「ちぢれ毛を毎朝ドライヤーでなんとか押さえつけているが、雨の日は何をどうやっても広がってしまう」(26歳)、「髪が硬く、ヘアアレンジが思うようにいかず楽しめない」(28歳)などの声がきかれ、毎日の苦労がしのばれます。

実際に「スタイリングをしても長持ちしない」(89%)と答えた人は9割近くにも上り、さらに「できる髪型が限られる」(80%)ことも多くのクセ毛女子に共通の悩みのようです。「髪質悩みのない女性より見た目の印象が下がる」(80%)と感じる人も8割を占め、髪質悩みは「見た目へのコンプレックス」をも生み出しかねない様子が見て取れます。

◆1位は「ぱっつん前髪」…2017年春のトレンドヘア、クセ毛女子がチャレンジを諦めてしまうTOP3は?

春のトレンドヘアに切り替える女性も多くなるこれからのシーズン、特に今年は「重めバング」や「ストレートショート」、「ぱっつん前髪」など比較的髪質が素直な女性がマネしやすいヘアスタイルが流行の兆しを見せており、クセ毛女子たちのヘアスタイル悩みはさらに深くなりそうです。

そこで実際に2017年春のトレンドヘアをリストアップし、その中で「チャレンジできなそうだと思うもの」があるかきくと、実に85%が「ある」と回答。具体的には、1位に「ぱっつん前髪」(40%)、2位「切りっぱなし風外ハネボブ」(36%)、3位に「大人ストレートショート」(31%)が続きました。

<クセ毛女子と「トレンドヘア」の感想>
・「ぱっつん前髪」…「前髪のクセが強いので短いと浮いてしまいそう」(36歳)、「前髪がクセ毛・生えグセ・旋毛・猫っ毛の四重苦なので、無理です」(28歳)
・「切りっぱなし風外ハネボブ」…「より一層はねてうねりそうだから、理想のはね方と同じようにならないと思う」(29歳)、「外はねというよりただの寝癖になりそう」(23歳)
・「大人ストレートショート」…「髪の長さがないと広がってしまうので、ショートは頭が爆発する可能性が高い」(27歳)

◆クセ毛女子の髪質悩み対策は「髪質メイク」が主流の現状

次に、そんな悩めるクセ毛女子たちの髪質悩み対策をききました。結果は、1位に「ヘアアイロン・コテを使用する」(40%)、2位に「スタイリング剤を使用する」(30%)、3位に「美容院でトリートメントを行う」(27%)。主に、スタイリングツールやスタイリング剤などの髪の外側からケアする「髪質メイク」アイテムを中心に使用していることがわかります。

スタイリング剤などの購入代、ヘアサロンでのトリートメント代など「髪質メイク」にかかる年間投資金額についてきくと、50,000円以上と答えた人も12%と少なからずいる模様。悩みのない女性と比較して、髪質悩みのある女性は出費をしつつも毎日悪戦苦闘しているようです。

◆71%が「髪質メイク」より「髪質メンテ」希望! 「選べる髪型が増える」喜びも

最後に、そんな悩ましい髪質を“土台”から変える、「髪質メンテ」についてききました。すると、「髪質メンテ」を行ってみたいと思う人は77%と約8割。スタイリング技術を駆使する「髪質メイク」よりも気になる女性も多いようで、「スタイリングより『髪質メンテ』で髪を変えたい」と回答した人は71%におよびます。

「髪質メンテ」により、「選べる髪型が増えると思う」人も約7割(67%)を占め、「さらさらストレートロングヘアになりたい」(30歳)、「もしくせ毛が解消したらふんわりボブに挑戦したい!」(27歳)などヘアスタイルに関する「夢」もきかれる結果に。


<調査概要>
調査名:『髪質悩み』に関する調査
調査期間:2017年3月17日(金)~21日(火)
調査対象:髪質悩みを持つ20~30代の女性500名 ※年代別均等割付
調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP