ダイエットに関する意識調査(20代~50代女性対象) 

2017年03月30日
アサヒグループ食品は、20代~50代の女性を対象とした「ダイエットに関する意識調査」を行いました。

≪調査結果サマリー≫

①20~50代は『肥満』よりも『たるみ』を意識していることが判明
②3人に1人が既にダイエットをしており、73.0%がダイエット意向あり! ダイエットの目的は「健康」と「引き締め」のためが上位に
③もっとも痩せたいパーツ1位は「下腹」2位「太もも」3位「ウエスト」
④朝食に十分なたんぱく質を摂取できているのはわずか35%

  今回の調査では全体の49.0%が自身の体型に対し『肥満意識』を持ち、『たるみ意識』に関しては76.5%と『肥満意識』を上回ることが判明しました。また、現在『ダイエットをしている人』は全体の30.2%、『これからダイエットをしたいと思っている人』は42.8%と、全体の73.0%にダイエット意向があることが分かりました。ダイエットを行う目的は『健康』と『体の引き締め』がもっとも多い事が判明しました。20代~50代の女性が痩せたいと思うパーツは『下腹』に次いで『太もも』、『ウエスト』と続きました。食生活に関する調査では『1日に必要なたんぱく質摂取量』が足りていた人は全体の67.6%いるものの、朝食に関しては十分なたんぱく質を摂取できていた人はわずか34.9%という結果となりました。

■大人女子の"たるみ意識"は"肥満意識"を上回ることが判明!
 『あなたは現在、ご自身がたるんでいると思いますか?』という質問をしたところ、76.5%が「たるんでいると思う」と回答しました。一方で、『あなたは現在、ご自身が太っていると思いますか?』という質問に対しては、「太っていると思う」と回答した人が49.0%という結果となり、たるみ意識は肥満意識を上回る事が分かりました。

■現在、約3人に1人がダイエットをしている事が判明!
 『あなたは現在ダイエットをしていますか?』という質問をしたところ30.2%と3人に1人が既に「ダイエットをしている」ことが判明しました。また、42.8%が「ダイエットをしていないが、今後したいと思っている」と回答し、全体の73.0%の人に、ダイエット意向があることが分かりました。また、ダイエット意向がある人へ、『ダイエットをする目的』を聞いた結果、「健康のため」60.8%、「体を引き締めるため」60.6%が上位にあがりました。

■痩せたいパーツ1位は「下腹」!2位「太もも」3位「ウエスト」である事が判明!
 20代~50代の女性へ『あなたが痩せたいと思うからだの部位はどこですか?』という質問をしたところ、60.2%が「下腹」と回答し、次いで、「太もも」51.2%、「ウエスト」44.4%という結果となりました。

■引き締めに欠かせない“たんぱく質”  「朝食」で十分に摂取出来ているのはわずか35%!
 20代~50代の女性へ調査前日の食事内容を調査したところ、67.6%が「1日のたんぱく質摂取量は足りている」結果になりました。摂取のバランスについて「朝食」「昼食」「夕食」ごとの摂取量を見てみると、もっとも足りていないのは「朝食」ということが分かりました。


<調査概要>
調査タイトル:「ご自身に関するアンケート」
対象者:20代~50代の女性731名
調査期間:2016年12月27日(火)
調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP