ゴールデンウィーク・連休に関する調査(20代から50代男女対象) 

2017年03月22日
ネストエッグは、「ゴールデンウィーク・連休に関する調査」を実施しました。今回の調査は2017年2月17日から21日の5日間、全国の20代から50代の男女300人を対象に行いました。

【調査結果】

■  3日以上の連休に行いたいことでは「国内旅行・帰省」が第一位。特に女性30代から最も人気。

TOTAL
国内旅行・帰省 34.4%
特にやりたいことはない 21.0%
自宅でゆっくり 11.9%
その他 32.7%

■  1回の国内旅行で使う金額は「5万~10万円」が最も多い結果に。40代は男女共に出費が増加。

TOTAL
5万~10万円 32.2%
3~5万円 28.8%
1~3万円 18.6%
その他 20.4%

■  ゴールデンウィークは去年までは5割以上の方が出費の計画を立てず。また今年も6割以上の方が計画を立てる予定がないと回答。

■  3日以上の連休は普段の休日よりも出費は増加傾向。しかし出費に対し「準備をしていない」または「貯金を切り崩している」方が8割。男性よりも女性のほうが計画的に準備していることが明らかに。

■  まとめ

3日以上の連休で行いたいことの第1位は「国内旅行」でした。また、1回に旅行で使う金額は「5万から10万円」が最も多く、国内旅行の出費は多いことがわかりました。さらに普段の休日よりも連休はお金を使うと回答した方が多数いましたが、ほとんどの方は出費に対して準備をしていないことが明らかになりました。男性よりも女性のほうが出費に向けて「積み立てる」と回答しており、計画的に準備をしているようです。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP