カメラに関する調査(20歳以上の男女対象) 

2017年03月15日
総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、2017年2月23日(木)~2017年2月24日(金)の2日間、全国のカメラで写真を撮ったことのある20歳以上の男女1000人を対象に「カメラ」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

<調査背景>

3月19日は「カメラ発明記念日」です。近年カメラの種類は大幅に増え、デジタルカメラやインスタントカメラだけではなく、スマートフォンのカメラ機能で写真撮影を楽しむ方も多いのではないでしょうか。
そこで今回、「写真撮影のために使用したことのあるカメラ」や「それぞれのカメラをどのくらいの頻度で使用するか」など「カメラ」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

【調査結果概要】

【1】使用経験のあるカメラは「コンパクトデジタルカメラ」が最多
今まで写真撮影のために使用したことのあるカメラをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「コンパクトデジタルカメラ」80.6%となりました。

【2】現在使用しているカメラは「スマホのカメラ」が最多
現在、写真撮影のために使用するカメラをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「スマートフォンのカメラ」で57.3%となりました。

【3】スマホで写真を撮る20代の約8割がSNSでの共有経験あり
スマートフォンで写真を撮る方に対し、写真を共有したことがあるSNSは全体で「LINE」が最も多く46.8%となりました。年代で比較をすると、20代の約8割がいずれかのSNSで写真を共有した経験があるようです。

【調査結果】

Q1. あなたが、写真撮影のために使用したことのあるカメラをお答えください。
(複数回答)【n=1000】

今まで写真撮影のために使用したことのあるカメラをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「コンパクトデジタルカメラ」80.6%となりました。次いで「スマートフォンのカメラ」66.0%、「携帯電話(フィーチャーフォン)のカメラ」58.5%という順になっています。年代で比較をすると、「コンパクトデジタルカメラ」は60代以上が最も多く86.0%、20代は69.5%となり、年代が上がるほど割合も高くなっています。一方、「スマートフォンのカメラ」は年代が上がるほど割合は低くなりました。

Q2. あなたが、現在、写真撮影のために使用するカメラについてお答えください。
(複数回答)【n=1000】

現在、写真撮影のために使用するカメラをお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「スマートフォンのカメラ」で57.3%となりました。年代で比較をすると、「スマートフォンのカメラ」は前問と同じく年代が高いほど割合も低くなっています。また、第2位の「コンパクトデジタルカメラ」は60代以上が最も多く66.0%、20代は41.5%と年代が上がるほど割合も高くなっています。

Q3. あなたが、写真を共有したことがあるSNSをお答えください。(複数回答)【n=660】

スマートフォンで写真を撮る方に対し、写真を共有したことがあるSNSは全体で「LINE」が最も多く46.8%となりました。スマートフォンで写真撮影をした経験のあるうち2人に1人がLINEで写真を共有した経験があるようです。次いで、「Facebook」26.4%、「Twitter」18.8%となっています。年代で比較をすると、「Google+」以外の項目は20代が最も高く、「写真を共有したことがあるSNSはない」と回答した20代は22.1%に留まりました。20代の約8割がいずれかのSNSで写真を共有した経験があるようです。


【調査概要】
・調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
・調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国のカメラで写真を撮ったことのある20以上の男女を対象に実施
・有効回答数:1000名(20代・30代・40代・50 代・60代以上の男女:各100名)
・調査実施日:2017年2月23日(木)~2017年2月24日(金)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP