汗ジミに関する意識調査(20~30代男女対象) 

2017年03月13日
ライオンは、これからの汗が気になる季節を前に、汗ジミに関する意識調査を実施しました。

汗ジミを気にしている男女のほぼ全員が「ワキ汗ジミ」を気にしており、女性の約8割は「他人のワキ汗ジミが気になった」経験がありました。また、女性の3人に2人は「ワキ汗ジミが気になることを理由に着たい服をあきらめた」経験があるなど、「ワキ汗ジミ」を気にして夏のファッションを制限していることもわかりました。そのような男女が、「ワキ汗ジミ」が気になるために敬遠する服の色の第1位は、「グレー」でした。

<調査結果>

1.汗ジミが気になる人は、ほぼ全員が「ワキ汗ジミ」を気にしていると回答。
女性の約8割は他人の「ワキ汗ジミ」も気になっていた!

男性の 71.0%、女性の 86.5%が夏の汗ジミを気にしており、汗ジミを気にしている人は、ほぼ全員が「ワキ」の汗ジミを気にしていました(図1)。また、「他人のワキ汗ジミが気になった経験がありますか」と聞いたところ、男性の 57.0%、女性の 83.5%が「ある」と回答しました(図2)。自分の「ワキ汗ジミ」だけでなく、他人の「ワキ汗ジミ」も気になっていることがわかりました。

2.女性の3人に2人が「ワキ汗ジミ」を気にして服の購入をあきらめていた!
「ワキ汗や汗ジミで困ったこと・経験したこと」を聞くと、「ワキ汗ジミが気になるような服は着られない(79.5%)」、「ワキ汗ジミが気になり、手を挙げづらい(71.0%)」など、「ワキ汗ジミ」はファッションや行動に様々な影響を与えていることがわかりました(図3)。「ワキ汗ジミ」を気にして服の購入をあきらめた経験の有無を聞くと、女性の3人に2人が「ある」と回答していました。加えて、男性でも服の購入をあきらめている人が少なくないことがわかりました(図4)。

3.夏服のワキ汗ジミや変色、肌への張り付きの不快感を男女問わず経験!
敬遠している服の色の第1位は男女とも「グレー」

夏服で「白い服がワキ汗ジミで台無しになる」、「ジャケットのワキが黄ばむ」などは、約3割の女性が経験していました。そして、「無意識にワキ汗ジミのできにくい服を選ぶ」など、ワキ汗ジミのせいで夏のファッションを楽しめていないことがうかがえました(図5)。ワキ汗ジミが気になって敬遠している服の色について聞いたところ、定番で人気の色の一つである「グレー」が、男女とも第1位でした(表1)。もし、ワキ汗ジミを気にせず買いたい服が買えたら、「オシャレが楽しめる」「コーディネートの幅が広がる」など夏服がもっと楽しめるという意見が多く寄せられました(表2)。


【調査概要】
調査期間: 2017 年 1 月 23 日(月)~1 月 24 日(火)
調査方法: インターネット調査
調査対象: 全国の 20~30 代男女計 400 人(男女各 200 人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP