収納に関するアンケート調査(第3回) 

2017年03月18日
マイボイスコムは、3回目となる『収納』に関するインターネット調査を2017年2月1日~5日に実施し、11,476件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■自宅の収納に関する不満は「収納スペースが少ない」が4割で最多、「収納スペースの幅や奥行きがない」「風通しが悪い」「湿気がある」などが各10%台で続く

■自宅内が片付いている人は4割弱。収納について工夫していることや対策は「収納用品や家具で整理」「収納できないものは捨てる、売る、譲る」「収納スペースに入る量以上は物を増やさない」が各20%台


【調査結果】

◆家にある備え付けの収納、その満足度
家にある備え付けの収納は、「押入れ」「キッチンの収納(食器棚以外)」「洗面台の収納」「玄関の収納」が7~8割で上位にあがっています。持ち家(一戸建)居住者では「床下の収納」「階段の下の収納」が、持ち家(集合住宅)居住者では「クローゼット(ウォークインクローゼット以外)」「トイレの収納」「洗面台の収納」が、他の層より比率が高くなっています。借家居住者は、持ち家居住者に比べて全体的に比率が低い傾向です。

備え付けの収納がある人のうち、収納について満足している人は39.4%です。不満な人は32.4%、女性30・40代では各4割強と他の層より高くなっています。

◆自宅の収納に関する不満
自宅の収納に関する不満は、「収納スペースが少ない」(40.8%)が最も多く、以下「収納スペースの幅や奥行きがない」「風通しが悪い」「湿気がある」などが各10%台で続きます。『ワンルーム・1K』『1DK・1LDK』『2K・2DK・2LDK』居住者では、「収納スペースが少ない」が5~6割と高くなっています。

◆今より充実したい収納場所、収納場所がなくて困っている・不満な物
あったらよい・充実したい収納場所は、「ウォークインクローゼット、納戸」が24.0%で最も多く、「クローゼット(ウォークインクローゼット以外)」「風呂場・脱衣場の収納」「玄関の収納」「キッチンの収納(食器棚以外)」「押入れ」「トイレの収納」が各10%台で続きます。

収納場所について困っている・不満な物は、「衣服」(44.1%)の他、「寝具類」「かばん類」「靴」「食品のストック」「衣類小物」が各2割で上位にあがっています。女性20代は、「衣服」「靴」「かばん類」が上位です。衣類関連をはじめ、全体的に女性の比率が高いものが多くなっています。

◆自宅が片付いている度合、収納について工夫していることや対策
自宅内が片付いている人は「片付いているほう」「まあ片付いているほう」を合わせて36.5%、女性50代以上では4割強みられます。片付いていない人は38.5%です。

収納について工夫していることや対策は、「収納用品や家具で整理する」「収納できないものは捨てる、売る、譲るなどする」「いまある収納スペースに入る量以上は、物を増やさない」が各20%台で、いずれも女性が男性を11~12ポイント上回ります。女性30・40代では「収納用品や家具で整理する」、女性50代以上では「いまある収納スペースに入る量以上は、物を増やさない」の比率が高く、男性や高年代層では「特にない」が高い傾向です。自宅内が片付いている人では、「収納できないものは捨てる、売る、譲るなどする」「いまある収納スペースに入る量以上は、物を増やさない」「いまある収納スペースに入るように考えて物を買う」が他の層よりやや高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年02月01日~02月05日
回答者数:11,476名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP