家庭における料理の実態をまとめた「おうちごはん白書」(20〜60代男女対象) 

2017年03月09日
クックパッドは、20〜60代の男女10,000名(女性4,999名、男性5,001名)を対象に実施した料理に関する調査結果とクックパッドの検索データを元に、家庭における料理の実態をまとめた「おうちごはん白書」を発表しました。

【調査結果サマリー】

■男女の料理頻度に大きな差、女性は年代が高いほど「ほぼ毎日」料理をする
料理の頻度について、女性は年代が高いほど「ほぼ毎日」料理をする人の割合が高く、60代では8割以上でした。一方、男性では「ほぼ毎日」料理をする人の割合は60代で2割弱、その他の年代は1割程度に留まり、男女の料理頻度に大きな差があることが浮き彫りになりました。

■10歳までに1品でも完成できた人の約6割が「料理が楽しい」と回答
はじめて「1回分の食事のメニューのうち、1品でも完成までひとりで作った」経験の年齢別に、料理が「楽しい」と感じる度合いを聞いたところ、経験年齢が低い人ほど、「楽しい」と感じる割合が高い結果となりました。また、10歳以下で経験した人では、約6割が「楽しい」と回答しました。

■「おいしい」という実感や、ほめられる経験が、料理の楽しさにつながる
「料理が楽しい」と感じるタイミングについては、「自分で食べて『おいしい』と思える料理ができたとき」「自分以外の人が『おいしい』とほめてくれたとき」が僅差で上位に並び、次いで「食材をうまく使い切ったとき」といった料理工程に関する内容が続きました。また、女性は「自分以外の人が『おいしい』とほめてくれたとき」が全体よりも7ポイント高く、第1位でした。

【目次】

【アンケート調査編 】

1. 調査対象者のプロフィール
・ 調査概要 5
・ 基本属性の構成比:ウエイトバック後 6

2. お料理実態
・ 料理の頻度 8
・ 夕食の調理頻度 9
・ 夕食の調理時間 10
・ 料理を楽しいと感じるかどうか 11
・ 料理が楽しいと感じるとき 13
・ 料理の各プロセスの楽しさ 14
・ 料理が楽しくないとき 15
・ 「夕食」の献立の決め方 16
・ 食に関する情報源 17
・ 「手作り」だと思うこと 18
・ 「夕食の作り方」の平均構成比 19
・ 料理を作るときに気を付けていること・工夫していること 20
・ 健康への配慮として気を付けていること 21
・ 料理を作るときに行っていること・時短のために行っていること 22

3. レシピサイト/アプリの利用状況
・ 利用している料理レシピサイト(アプリを含む) 24
・ 料理レシピサイト(アプリを含む)の利用理由 25
・ 料理レシピサイト(アプリを含む)を使ってよかったこと 26

【検索データ編】

・ 検索キーワードの種別 2016年 28
・ 検索キーワードの種別 2010年→2016年 29
・ 検索キーワードのランキング 全体 30
・ 検索キーワードのランキング メニュー 31
・ 検索キーワードのランキング 材料 32
・ 検索キーワードのランキング メニュー・材料以外 33

都道府県別特徴ランキング
・ 北海道 36
・ 宮城県 37
・ 埼玉県 38
・ 千葉県 39
・ 神奈川県 40
・ 新潟県 41
・ 静岡県 42
・ 愛知県 43
・ 京都府 44
・ 大阪府 45
・ 兵庫県 46
・ 岡山県 47
・ 広島県 48
・ 福岡県 49
・ 熊本県 50


【調査概要】
・調査方法:インターネット調査
・調査地域:全国
・調査対象:20〜60代の男女10,000名(女性4,999名、男性5,001名)
※スクリーニング調査は、国勢調査における『性別×年代(10歳刻み)×配偶者の有無』の構成比と等しくなるように、ウェイトバック(WB)を行った数値を用いた結果を掲載。本調査は、料理をする機会が「週に1回以上ある」と回答した1500名を対象に、スクリーニング調査から得た料理をする機会が「週に1回以上ある」人の出現率から、人口に対する構成を算出し、この比率に合わせてウェイトバックを行った数値を用いて掲載。
・調査実施時期:2016年12月9日(金)〜12月12日(月)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP