調味料に関するアンケート調査(第2回) 

2017年03月13日
マイボイスコムは、2回目となる『調味料』に関するインターネット調査を2017年1月1日~5日に実施し、11,189件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■調味料にこだわりがある人は3割強、女性高年代層で比率高い。こだわりがない人は4割弱

■こだわりがある調味料は、「しょうゆ」「塩」「味噌」が上位3位。近畿では「ぽん酢」、九州では「しょうゆ」がやや高い。2種類以上を常備している調味料は「塩」「しょうゆ」が各2割強、「こしょう」「砂糖」「味噌」「ソース」「酢」が各10%台


【調査結果】

◆調味料に対するこだわり度
調味料にこだわりがある人は33.1%、女性40代以上では4~5割となっています。一方、こだわりがない人は38.7%、男性40代以下では50%台です。

◆自宅にある調味料の種類
自宅にある調味料は、「塩」「しょうゆ」「こしょう」「砂糖」「味噌」「マヨネーズ」「酢」「ケチャップ」「ソース」が8~9割にのぼります。「塩麹」「コチュジャン」「タバスコ、チリソース」は2~3割です。東北では、「ラー油」「タバスコ、チリソース」「唐辛子」などの辛い調味料の比率が高くなっています。一方、中国では「ラー油」「タバスコ、チリソース」が他の層より低くなっています。

◆よく使用する調味料
よく使用する調味料は、「しょうゆ」「塩」が各8割弱、「こしょう」「砂糖」「味噌」が各6割、「マヨネーズ」「みりん」「めんつゆ」「だしの素、液体だし」が各4割で上位にあがっています。「コチュジャン」「塩麹」「タバスコ、チリソース」「豆板醤」「ラー油」は各1割以下です。家にある調味料の順位と比べると、「ソース」「ケチャップ」「酢」は、よく使用する調味料の方が下位になっています。北海道や東北では、「めんつゆ」が他の地域より高くなっています。

◆こだわりがある調味料、2種類以上常備している調味料
こだわりがある調味料がある人は5割強、「しょうゆ」「塩」「味噌」が各10%台で上位3位です。これらは女性50代以上で比率が高くなっています。近畿では「ぽん酢」、九州では「しょうゆ」の比率がやや高くなっています。

家にある調味料のうち、2種類以上を常備しているものは、「塩」「しょうゆ」が各2割強、「こしょう」「砂糖」「味噌」「ソース」「酢」が各10%台で上位にあがっています。近畿や四国では「しょうゆ」、北海道では「砂糖」が他の地域よりやや高くなっています。家にある調味料と比べて、「ケチャップ」「わさび」「みりん」は順位が下です。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年01月01日~01月05日
回答者数:11,189名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP