『朝ベジ』に関する意識・実態調査(20~40代女性対象) 

2017年03月08日
「ウーメディア ラボ」は、『朝ベジ』に関する意識・実態調査を実施。
『朝ベジ』というキーワードは、現在どの程度認知されており、どの程度の人が興味を抱いているのでしょうか。今回、20~40代の女性500名を対象とした意識調査をおこないました。

『朝ベジ』とは、野菜をメインにした朝食のことです。2016年頃から、食トレンドの発信地・ニューヨークをはじめとした海外で、野菜を主役にしたメニューが人気を集めるようになり、その影響から、日本でも注目が集まるようになりました。

特に、画像投稿サイト「Instagram」では、昨年から「#朝ベジ」のハッシュタグが急増。定番のサラダ、野菜ジュース、スムージーから、流行のブッダボウル(野菜やフルーツ・穀物をひとつのボウルに入れたもの)や、ゾートミール(オートミールにズッキーニを組み合わせたもの)などまで、野菜をメインとしたフォトジェニックな『朝ベジ』メニューが数多く投稿されています。
2017年に入ってからも投稿数は伸び続けており、今後ますます『朝ベジ』への注目は高まっていきそうです。

【調査概要】

◆『朝ベジ』の認知度は61%! 「興味あり」と答えた女性も9割に
まず、「『朝ベジ』というキーワードを聞いたことがありますか?」と質問したところ、61%が「ある」と回答。また、『朝ベジ』に興味があるかを聞いた質問でも、実に90%が「ある」と答えており、『朝ベジ』の認知度・関心度の高さがうかがえます。
ちなみに、今回調査に回答した女性たちの「朝食」事情としては、「毎日朝食をとっている」人が72%、「毎日ではないがとっている」人が23%という結果に。また、「普段の朝食に、『朝ベジ』を取り入れたいと思いますか?」という質問では、「今後取り入れたい」女性が77%となったほか、「すでに取り入れている」という人も17%と約2割にのぼっています。

◆定番だと思う『朝ベジ』メニューは、手軽にとれるドリンクが人気
さらに、定番だと思う『朝ベジ』メニューについても聞いたところ、「野菜ジュース」(64%)、「グリーンスムージー」(61%)など、手軽なドリンクタイプのメニューが上位に。そのほか、「野菜スープ」(57%)、「グリーンサラダ」(44%)、「温野菜」(40%)という回答も目立ちました。
また、今後試してみたい『朝ベジ』メニューとしては、「断面が綺麗なベジサンド」(27歳)、「カラダを冷やしたくないので、ホットスムージーを飲みたい」(34歳)、「好きな野菜を挟んでつくる朝タコス」(39歳)、「野菜がたくさん入ったミートソースなどを入れてホットサンドを作りたい」(30歳)などの声があがっています。


<調査概要>
調査名:『朝ベジ』に関する調査
調査期間:2017年2月3日(金)~9日(木)
調査対象:20~40代の女性500名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP