10歳キラキラ白書 成長期の女の子実態調査 

2017年03月03日
ワコールは、身体面、環境面ともに大きな変化が生まれる“10歳”の女の子たちにとって大切なことを伝える「『10歳の未来』プロジェクト」活動を行っています。この度、当プロジェクトの活動の一環として、“10歳”前後の女の子のイマを切り取った『10歳キラキラ白書』2017年度版 を発表いたします。

“10歳”は、女の子にとって「身体」が変化しはじめる時期であり、「環境」や「心」の面でも大きな変化を迎える時期。さまざまな情報が取り巻く中で、親との意識のギャップなども生じはじめる状況をふまえ、子どもたちと、その親世代に対しても、正しい情報を届けていくことが重要と考えています。学校では学年が上がるにつれ、今まで形成されてきた自分と親との関係から、徐々に友達とのコミュニティーが広がっていきます。とくにこの10歳という時期は、身体的変化だけではなく、親から徐々に心理的に自立していこうとする変化がみられるようになっていきます。

本白書は、「カラダ編」・「ココロ編」・「トモダチ編」・「カゾク編」のテーマごとに、イマドキの“10歳”事情に迫っています。2016年の調査と比較してみると、カラダの成長やコミュニケーションの仕方に大きな変化はみられませんが、友達との間で流行していることとして、恋やカラダの話をすることに次いで今年は「PPAP」がランクイン。あこがれの女性有名人は「石原さとみ」さんが1位となりました。

また今回、目白大学心理カウンセリング学科の小野寺敦子教授の協力のもと、心身の成長度合いと親子の関係性について、詳しい分析を行いました。分析によると、母親との接触度合いは10歳を過ぎると次第に減少していくことがわかりました。10歳の今こそ、親子で向き合う時間を過ごすことが重要なポイントになりそうです。

【調査概要】
調査期間:2016年9月~12月
対象:ワコールが運営する小学生・中学生女の子下着の悩み解決するサイト「ガールズばでなび」訪問者1,882名(10歳=266名)
方法:インターネット調査

【調査結果】

<カラダ編>
カラダの発育状況を確認し、特にバスト、ブラジャーに関するコミュニケーションを調査しました。

①ブラジャー所有率は、4割程度。第二次性徴が著しく表れ始める10~11歳。
10歳では所有率が約40%ですが、11歳になると約60%に増加します。ブラジャーの所有率には、親の関心度の違いなども反映されている可能性もありますが、10歳~11歳の時期に半数以上がカラダの変化とともに大人への成長を意識すると考えられます。

②生理用品の所有率は、10~11歳にかけて20%以上増える。
カラダの発育状況を確認し、特にバスト、ブラジャーに関するコミュニケーションを調査しました。
10歳では約33%が「持っている」という結果に。ブラジャーに比べると所有率は低いものの、年齢とともに増えていきます。中でも10~11歳にかけての増え方は他年代に比べて大きいことがわかります。

③カラダに関する相談相手は約半数が「お母さん」。「友達」との情報交換も盛ん!?
一方で、相談したことがない人は30%以上。
10歳(n=214)
11-14歳(n=1,182)
カラダに関して相談した相手を聞いてみると、10歳・11~14歳ともに半分以上の人が「お母さん」を挙げています。やはり最も身近な存在である母親に相談する人は多いようです。2位は「友達」が挙がっており、意外にも友達同士との情報交換は盛んに行われているのかもしれません。一方で、誰にも相談したことがないと答えた人は約30%という結果に。自分の口からカラダのことを話すのは、非常に勇気のいることであることが伺えます。

④ブラジャーの購入は「親と一緒に」が約8割と圧倒的。
ブラジャーの購入状況としては、「親と一緒に」買う人が約8割近くにのぼりました。
こちらは年齢による大きな差は見られませんでした。

<ココロ編>
ココロ編では、心理面の発育状況、とくに恋愛や異性に対する意識や、また将来の夢やあこがれに関する事柄を調査しました。

①10歳の約70%以上が恋愛中!
10歳・11~14歳ともに、約70%以上が恋愛中です。こちらは年齢による変化は見られませんでした。

②10歳の半数近くが化粧をする。
化粧については、「いつもする」・「時々する」を含めて44%が化粧をします。

③理想の彼氏は「優しい」がダントツの1位 「カッコイイ」の倍以上の差
理想の彼氏を聞いてみると、「優しい」がダントツの1位に!「カッコイイ」の倍以上の差をつけました。

理想の彼氏ランキング BEST5
第1位 優しい 115人
第2位 カッコイイ 41人
第3位 おもしろい 28人
第4位 運動が得意 19人
第5位 背が高い 13人

④理想の結婚年齢は25歳!平均は23.2歳
最も多かった結婚年齢は25歳という結果になりました。平均すると23.3歳でした。

結婚するなら何歳が理想? BEST3
第1位 25歳 60人
第2位 20歳 39人
第3位 23歳 24人

⑤なりたい職業No.1は保育士 / 幼稚園の先生!
将来なりたい職業を聞いたところ、1位は「保育士 / 幼稚園の先生」という結果になりました。

将来なりたい職業ランキング BEST5
第1位 保育士 / 幼稚園の先生 19人
第2位 医者 10人
第2位 漫画家 10人
第4位 教師 9人
第4位 看護師 9人

⑥あこがれの女性有名人は石原さとみさん
20歳以上の女性が読む美容・ファッション誌の調査などでもあこがれ度No.1の石原さとみさんは、10歳女子にとってもあこがれの存在であることがわかりました。

あこがれの女性有名人BEST5
第1位 石原さとみ 21人
第2位 広瀬すず 14人
第3位 北川景子 12人
第4位 桐谷美玲 10人
第4位 土屋太鳳 10人

⑦あこがれの男性有名人は嵐の櫻井翔さん
ニュースキャスターとしても活躍中の櫻井翔さん、数々の胸キュン映画に出演した俳優の山﨑賢人さんらが上位にランクイン。

あこがれの男性有名人BEST5
第1位 櫻井翔 13人
第2位 山﨑賢人 12人
第3位 福士蒼汰 11人
第4位 嵐 9人
第4位 山田涼介 9人

<トモダチ編>
トモダチ(学校)編では、友人との付き合い方、コミュニケーションツール、主に「学校」というライフシーンでの実態を調査しました。

①悩みを相談できる親友が「いる」は73%。
悩みを相談できる親友が「いる」と73%が回答。

②友達とのやり取りは「交換日記」「手紙」などアナログなツールが2トップに。
友達とのコミュニケーション手段を聞いてみると、「交換日記(交換ノート)」や「手紙」が堂々の2トップに。学校への携帯・スマートフォンの持ち込みを禁止している学校も多いかもしれませんが、10歳ではまだまだアナログな方法で情報交換をし、仲を深めているようです。

③恋バナに次いで、カラダやブラジャーの話も話題に。PPAPもランクイン!
友達との間で流行っていることを聞いてみると、恋バナに次いでカラダやブラジャーの話がランクイン。PPAPも同率3位に食い込みました。

友達との間で流行っていることBEST5
第1位 恋の話 30人
第2位 カラダやブラジャーの話 28人
第3位 PPAP 11人
第3位 交換日記(交換ノート) 11人
第5位 室内レクゲーム 9人

④好きな授業の第1位は音楽!
好きな授業は音楽が1位に。次いで体育、図工が上位にランクインしています。

好きな授業BEST5
第1位 音楽 56人
第2位 体育 47人
第3位 図工 42人
第4位 算数 36人
第5位 国語 34人

<カゾク編>
カゾク編は、家族との関わり方、家庭での生活習慣について調査しました。

①10歳のお小遣いの平均は813円!
1か月のお小遣いの金額を聞いたところ、10歳の平均は813円となりました。

②10歳の約45%が自分用の携帯電話を持っている。
コミュニケーションに欠かせないものの一つとして定着しているスマートフォン・携帯電話。
10歳では、自分用のスマートフォン・携帯を持つ割合が半数近くに達しています。

③10歳の学習塾に「行っている」は約36%。自分用の携帯・スマホ所持率も高い傾向に。
学習塾には、10歳で約36%が「行っている」と回答していますが、11歳以降は半数近くに増加。
また、学習塾に行っている人の自分用携帯・スマホ所有率は10歳が54.1%、11~14歳が59.3%という結果となりました。上記②のグラフと比較してみると、 学習塾に行っている人ほど、携帯・スマホの所持率が高い傾向にあることが伺えます。

④11歳以降は「ひとり」での入浴が急増。また、「お父さん」と一緒に入る人が激減…
11歳以降は、お風呂にひとりで入る割合が増えていくことがわかります。
特に「お父さん」と一緒に入る割合は激減します。

⑤夜ごはんは約86%が「お母さん」と一緒。
食事は1日の中で大切なコミュニケーションの場のひとつですが、夕食は約86%が「お母さん」と食事をとっています。

⑥お母さんと一緒にブラジャーを買いに行った時は、恥ずかしい気持ちが大きかった
お母さんと一緒に初めてブラジャーを買いに行った時の気持ちを教えてもらうと、一番目立ったのが「恥ずかしかった」という声。期待や不安が入り混じるような「ドキドキ」を感じる人も多いようです。

⑦初めてのブラジャーをつけた感想は…戸惑いもありながらもやっぱり嬉しい!?
初めてのブラジャーをつけた感想は、違和感を覚えたり戸惑いつつも、大人になった気がして嬉しかったという声が多数ありました。一方で「ゴワゴワする」「サイズが合っているかわからなかった」など、ブラジャー選びに戸惑う様子も垣間見えました。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP