国内Software-Defined Storage市場予測 

2017年02月22日
IT専門調査会社 IDC Japanは、国内Software-Defined Storage市場予測を発表しました。

IDCが定義するSoftware-Defined Storageは、ハードウェア(Server-Based Storage)とソフトウェア(Software-Defined Storage Controller Software)で構成されるストレージシステムです。Software-Defined Storageでは、汎用コンポーネントで構成された業界標準のハードウェアプラットフォーム上で、自律的なソフトウェアスタックがストレージサービスの完全な機能を提供します。

【調査結果サマリー】

・2020年の国内Software-Defined Storage市場は758億円、2015年~2020年の年間平均成長率は31.1%と予測
・2016年の国内Software-Defined Storage市場は前年比成長率39.8%と高成長
・ストレージの調達コストや運用管理コストの削減ニーズに応えるソリューションとして国内市場に普及

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP