国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測 

2017年02月20日
IT専門調査会社 IDC Japanは、国内IoT(Internet of Things)市場におけるユースケース(用途)別/産業分野別の予測を発表しました。

【調査結果サマリー】

・国内IoT市場は2021年まで年間平均成長率17.0%で成長、市場規模は11兆円に達する

・高い成長性が期待されるユースケースは、農業フィールド監視、小売店舗内個別リコメンデーション、院内クリニカルケア、スマートグリッド、テレマティクス保険、ホームオートメーション、スマートアプライアンス

・2020年以降もベンダーがIoTビジネスを継続的に成長させるためには、新たなユースケースの立ち上げに向けて、産業分野の開拓や新興企業との提携を進めることが必要に


詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP