ヘアケアに関するアンケート調査(第4回) 

2017年02月27日
マイボイスコムは、4回目となる『ヘアケア』に関するインターネット調査を2017年1月1日~5日に実施し、11,269件の回答を集めました。

【調査結果TOPICS】

■髪や頭皮の悩み、気になることがある人は6割強。「パサついている」「くせ毛」は女性、「髪の毛が薄い」「ボリュームが少ない」は男性高年代層で比率高い。「白髪が多い」は女性40代以上で1位

■ヘアケア関連の情報収集経路は、「テレビ番組・CM」が3割弱、「店頭の情報」「美容院・床屋の店員」「商品パッケージの説明」が各1割。女性20・30代では「商品比較サイト、クチコミサイト」もやや高い


【調査結果TOPICS】

◆髪や頭皮の悩み、気にしていること
髪や頭皮の悩み、気になることがある人は6割強です。「悩みがある」は28.4%、男性2割、女性4割弱となっています。「悩みというほどではないが、気になることがある」は34.3%、女性50代以上で比率が高い傾向です。

髪・頭皮の悩みがある人に気にしていることを聞いたところ、「白髪が多い」は44.3%、女性40代以上では5~6割で1位となっています。以下「ボリュームが少ない」「抜け毛が多い」「髪が細い」「くせ毛である」「パサついている」「髪の毛が薄い」が2~3割で続きます。「パサついている」「くせ毛である」は女性で比率が高く、「髪の毛が薄い」「ボリュームが少ない」は男性高年代層で高い傾向です。「パサついている」「いたんでいる」「枝毛・切れ毛が多い」「ボリュームが多い」「髪が硬い」「髪が太い」は、女性若年層でやや高くなっています。

◆髪のために気をつけていること
髪のために気をつけていることがある人は6割弱、男性5割弱、女性7割強です。「髪が濡れたまま寝ない」「毎日髪の毛を洗う」「髪の洗い方に気をつけている」「睡眠を十分とる」「自分の髪・頭皮にあうシャンプーやヘアケア用品を使う」が各10%台で上位にあがっています。いずれも女性の比率が高くなっており、特に「髪が濡れたまま寝ない」は約26ポイント、「ドライヤーのかけすぎに気をつけている」「自分の髪・頭皮にあうシャンプーやヘアケア用品を使う」は12~13ポイントと男女差が大きくなっています。

◆髪のために使っているヘアケア用品
髪のために使っているヘアケア用品がある人は6割強、男性5割弱、女性8割強です。利用者トップの「ヘアケア用のシャンプー・リンス」は、女性では5割、男性では2割強となっています。その他の項目について女性の比率をみると、「洗い流すタイプのトリートメント・ヘアパック」「洗い流さないタイプのトリートメント」「マイナスイオンドライヤー」は2~3割となっています。

◆ヘアケア関連の情報入手経路
ヘアケア関連の情報を入手している人は6割弱、男性4割強、女性7割強です。「テレビ番組・CM」が29.1%、「店頭の情報」「美容院・床屋の店員」「商品パッケージの説明」が各1割で上位にあがっています。女性の比率が高い項目が多く、上位項目の「テレビ番組・CM」「店頭の情報」「美容院・床屋の店員」は10~14ポイントの男女差があります。女性20・30代では「商品比較サイト、クチコミサイトなど」、女性20代では「SNS、Twitter、個人のブログなど」もやや高くなっています。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2017年01月01日~01月05日
回答者数:11,269名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP