プレミアムフライデーに関する意識調査(20代~30代有職女性対象) 

2017年02月14日
トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、20代~30代の女性500名を対象にインターネットによる『プレミアムフライデーに関する意識調査』を2017年1~2月にかけて実施しました。

【調査結果】

■今年の2月24日(金)から実施されるプレミアムフライデーの認知度は約7割!
また、過半数以上はプレミアムフライデーに関心があると回答!


「あなたは、今年の2月24日(金)から実施されるプレミアムフライデーを知っていますか。」という質問に対して約7割が「内容まで知っている」(43.8%)「内容は知らないが、聞いたことはある」(27%)と回答。また、プレミアムフライデーに関心があると回答した女性は過半数を超え、プレミアムフライデー実施に向けて働く女性の注目度が高まっていると思われます。

■プレミアムフライデーの過ごし方を「自分磨きに費やしたい」と回答した女性は約7割!
その理由は「時間を有効活用したいから」が過半数を占める。


プレミアムフライデーを「自分磨きに費やしたい」と思っている女性は約7割という結果に。その理由として、「時間を有効活用したいから」(51.6%)「普段時間がないから」(48.4%)という回答が多数となりました。プレミアムフライデーでは、これまでは時間を作るのが難しかった金曜の就業後の時間を有効活用し、自分磨きをする女性が多くなると思われます。
また、「あなたはどのような自分磨きをしたいですか。」との質問には、「美容院」(44.5%)、「ショッピング」(43.3%)、「ヨガ」(35.9%)となっており、プレミアムフライデーを“美容関連”に費やしたい女性が多くなっています。このような結果から、2017年のトレンドキーワードと予測されている“美金”(金曜日を美容タイムにあてること)女子が、プレミアムフライデーの実施とともに増えていくことが予想されます。

■プレミアムフライデーで購入したいものは洋服・下着など「ファッションアイテム」が上位を占める!
買い物をしたい理由では「人目や人ごみを気にせず、ゆっくりと商品を選べるから」が過半数を占める


「プレミアムフライデーで、普段よりも買い物をする時間が増えた場合、何を購入したいですか。」との質問では、洋服・下着など「ファッションアイテム」が上位を占める結果に。
また、プレミアムフライデーを活用して買い物をしたい理由については、「人目や人ごみを気にせず、ゆっくりと商品を選べるから」(53.1%)「普段あまり時間をかけられないものだから」(48.9%)が多数を占める結果となり、プレミアムフライデーの買い物では、人目や人ごみを気にせず、空いた時間でゆっくりと自分に合ったものを購入したい女性が多いようです。

■20代女子の「下着」に対する考え方が浮き彫りに!
20代女子は特にプレミアムフライデーに「下着」を購入したいと考えている割合が高いという結果に!


20~24歳女性がプレミアムフライデーで購入したいものを分析してみると、「洋服」(47.6%)に続いて、「下着」(19.0%)がランクイン。
さらに、25~29歳女性に目を移すと、プレミアムフライデーで購入したいものを「下着」と選択した割合が全世代の中で最も多く、20代女性が見えないオシャレに対して意識が高いことがうかがえます。


【調査概要】
プレミアムフライデーに関する意識調査
調査方法:インターネットアンケート
調査実施機関:ネオマーケティング
調査実施期間:2017年1月31日(火)~2017年2月2日(木)
対象地域:全国主要都市:東京都、愛知県(名古屋市内)、大阪府(大阪市内)
対象者:20代(20~29歳)、30代(30~39歳)、有職者女性500名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP