2017年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査 

2017年02月08日
ICT総研は、「2017年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査」の概要をまとめた。

【調査結果サマリー】

■ 定額制音楽配信サービス利用者数は2016年に1,420万人、2018年に2,000万人を突破

■ 定額制音楽配信サービスの有料サービス利用率は8.5%、無料サービス利用率は9.9%

■ 利用者数トップはApple Music、以下LINE MUSIC、Amazon Prime Musicが続く

■ 顧客満足度トップ3は、Apple Music、レコチョク Best、Spotify


* この調査は、定額制音楽配信サービス運営会社・関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4,413人へのWebアンケート調査、各種公開資料などをまとめて分析したものである。アンケート実施時期は2017年1月23日~2月6日。
* 定額制音楽配信サービスの利用状況や満足度に関するWebアンケート調査では、4,413人の中から定額制音楽配信サービスを利用している810人を抽出し分析した。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP