小中学生のお年玉に関する意識調査 

2017年01月31日
バンダイは、今年の小中学生のお年玉事情を探るため、今年お年玉をもらった小学 1 年生から中学 3 年生の子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる方)900 人を対象に、「小中学生のお年玉に関する意識調査」を実施しました。調査結果を以下の通り発表いたします。
(実査期間 2017 年 1 月 6 日(金)~1 月 9 日(月))

【調査TOPIC】

TOPIC①: 小中学生のお年玉平均額は 25,711 円。(小学生 22,502 円、中学生 32,130 円)
お年玉をもらう人数は平均約 5 人。お年玉をもらった子どもの約 9 割が祖父母からもらっていると回答。

TOPIC②: 小中学生のお年玉の使い道総合第 1 位は「貯金」
男子の使い道第 1 位は「ゲーム機・ゲームソフト」、女子の使い道第 1 位は「貯金」
小中学生別にみても、いずれも「貯金」派が多く、堅実な使い方がみえる結果に

TOPIC③: 小中学生がお正月に楽しかった・嬉しかったイベント
第 1 位「お年玉をもらうこと」、第 2 位「祖父母の家に遊びに行く」、第 3 位「初詣」
「祖父母の家に行く」「親戚に会いに行く」「家族で年越し」など、家族や親族と過ごす時間を楽しむ傾向に
「おせち料理を食べる」、「年賀状のやりとり」などお正月ならではの行事を楽しむ様子も

【調査結果】

TOPIC①: 小中学生のお年玉平均額は 25,711 円。(小学生 22,502 円、中学生 32,130 円)
お年玉をもらう人数は平均約 5 人。 お年玉をもらった子どもの約 9 割が祖父母からもらっていると回答。


【小中学生のお年玉の平均金額】(n=900)
全体:¥25,711
小学1~2年生:¥19,473
小学3~4年生:¥22,810
小学5~6年生:¥25,223
小学生全体:¥22,502
中学生:¥32,130

【小中学生がお年玉をもらった平均人数およびお年玉をもらった相手】(複数回答 n=900)
お年玉をもらった平均人数:全体 5.01人

お年玉をもらった相手
祖父母 93.4%
おじ・おば 74.3%
父母 65.6%

小中学生のお年玉事情を探るため、「今年のお正月にもらったお年玉の金額」について聞いたところ、小中学生の平均金額は25,711円となりました。学年別にみてみると、小学生の平均金額は22,502円、中学生の平均金額は32,130円という結果になりました。学年があがるにつれて金額が増えており、中学生にあがるタイミングで金額が大幅に上がることが読み取れます。
また、もらった人数について聞いたところ、小中学生ともに平均約5人となりました。
さらに、「お年玉を誰からもらったか」について聞いたところ、小中学生ともに約9割が「祖父母」からと回答。次いで「おじ・おば」からもらったという結果となりました。

TOPIC②: 小中学生のお年玉の使い道総合第 1 位は「貯金」
男子の使い道第 1 位は「ゲーム機・ゲームソフト」、女子の使い道第 1 位は「貯金」
小中学生別にみても、いずれも「貯金」派が多く、堅実な使い方がみえる結果に


【お年玉の使い道】 (複数回答 n=756)
1位 貯金 39.2%
2位 お菓子やジュースなどの飲食物 29.1%
3位 ゲーム機・ゲームソフト 28.3%
4位 文房具、雑貨 23.9%
5位 おもちゃ、カードゲーム(ゲーム機・ゲームソフト除く) 22.6%
6位 書籍(マンガ以外) 22.1%
7位 マンガ 21.2%
8位 ゲームセンターで遊ぶ 13.6%
9位 衣服・衣類雑貨 10.1%
10位 映画館で映画を観る 9.8%

【小学生TOP5】
1 位 貯金 37.5%
2 位 ゲーム機・ゲームソフト 29.9%
3 位 おもちゃ、カードゲーム(ゲーム機・ゲームソフト除く) 27.9%
4 位 お菓子やジュースなどの飲食物 26.1%
5 位 書籍(マンガ以外) 19.9%

【中学生TOP5】
1 位 貯金 42.5%
2 位 お菓子やジュースなどの飲食物 35.0%
3 位 文房具、雑貨 33.1%
4 位 書籍(マンガ以外) 26.4%
5 位 ゲーム機・ゲームソフト 25.2%

【男子TOP5(小中学生)】
1 位 ゲーム機・ゲームソフト 39.5%
2 位 貯金 33.0%
3 位 お菓子やジュースなどの飲食物 28.8%
4 位 おもちゃ、カードゲーム(ゲーム機・ゲームソフト除く) 28.5%
5 位 マンガ 23.3%

【女子TOP5(小中学生)】
1 位 貯金 45.5%
2 位 文房具、雑貨 32.4%
3 位 お菓子やジュースなどの飲食物 29.4%
4 位 書籍(マンガ以外) 26.2%
5 位 マンガ 19.0%

小中学生にお年玉の使い道を聞いたところ、小中学生総合で「貯金」(39.2%)が第1位となり、全体の約4割が「貯金」をしているという堅実派が多いことが読み取れる結果となりました。総合第2位には「お菓子やジュースなどの飲食物」(29.1%)、第3位には「ゲーム機・ゲームソフト」(28.3%)となりました。
小中学生別にみてみると、小学生は第2位に「ゲーム機・ゲームソフト」(29.9%)、次いで第3位に「おもちゃ、カードゲーム(ゲーム機・ゲームソフト除く)」(27.9%)がランクインするなど、玩具に使う傾向がある一方で、中学生になると第2位「お菓子やジュースなどの飲食物」(35.0%)や第3位「文具、雑貨」(33.1%)など、おこづかいの延長として日々の生活で使うものに対しお年玉を使う傾向があることがうかがえます。男女別にみてみると、男子は小学生のランキング同様「ゲーム機・ゲームソフト」や、「おもちゃ、カードゲーム(ゲーム機、ゲームソフト除く)」がTOP5にランクインしている一方で、女子は「文房具、雑貨」や「書籍(マンガ以外)」が上位にランクインし、男女でもお年玉の使い道に違いがみられました。
また、子どもからお年玉を預かっている親は全体の66.2%で、その内の92.4%が「貯金」をしていると回答。親がお年玉を預かっている家庭の多くが貯金をしていることが読み取れました。

TOPIC③: 小中学生がお正月に楽しかった・嬉しかったイベント
第 1 位「お年玉をもらうこと」、第 2 位「祖父母の家に遊びに行く」、第 3 位「初詣」
「祖父母の家に行く」「親戚に会いに行く」「家族で年越し」など、家族や親族と過ごす時間を楽しむ傾向に
「おせち料理を食べる」、「年賀状のやりとり」などお正月ならではの行事を楽しむ様子も


【お正月に楽しかった・嬉しかったこと】 (複数回答 n=900)
1位 お年玉をもらった 58.7%
2位 祖父母の家に遊びに行った 41.1%
3位 初詣へ行った 22.8%
4位 お雑煮・おせち料理・豪華な料理を食べた 18.2%
5位 テレビをみた 14.0%
6位 年賀状のやりとりをした 12.1%
7位 家族みんなで年越しをした 11.3%
8位 テレビゲームで遊んだ 8.8%
9位 初売り、ショッピング(福袋の購入除く)へ行った 7.2%
10位 ゲーム(ボードゲームなど)で遊んだ 6.4%

お正月に楽しかった・嬉しかったことを聞いたところ、総合第1位は「お年玉をもらった」(58.7%)となりました。
理由としては、「毎年もらうのが楽しみ」、「貯金が増えて嬉しい」などがあげられました。第2位には「祖父母の家に遊びに行った」(41.1%)、第3位は「初詣へ行った」(22.8%)となりました。この1位~3位は、小学生と中学生で分けてみても、順位は変わらずTOP3であることから、年齢を問わず子どもが喜ぶお正月のイベントといえる結果となりました。TOP3以降にも、「お雑煮・おせち料理・豪華な料理を食べた」、「年賀状のやりとりをした」など、普段することのないお正月ならではの行事を楽しんでいる様子がうかがえます。また、第2位の祖父母の家に遊びに行った」以外にも、第7位に「家族みんなで年越しをした」がランクイン。理由としては「みんなで集まってゲームをするのが楽しいから」、「普段会えない人と遊ぶ・会うことができるから」などがあげられ、家族・親族で集まり、楽しく過ごす様子が読み取れる結果となりました。


【調査概要】
・調査目的:小中学生のお年玉の実態を探る
・調査地域:全国
・対象者条件:今年お年玉をもらった小学生 1 年生~中学生 3 年生の子どもを持つ親
 ※子どもと一緒に回答できる方
・調査手法:インターネット調査(協力:株式会社クロス・マーケティング)
・実査期間:2017 年 1 月 6 日(金)~1 月 9 日(月)
・サンプル数:900 人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP