結婚前の「へそくり」金額調査(23歳から39歳の既婚男女対象) 

2017年02月08日
アニヴェルセルは、継続的に実態調査を行い、ホームページ上に設置したコンテンツ「アニヴェルセル総研」に調査結果を公開しています。

第39弾は、全国の23歳から39歳の既婚男女600名(男性、女性、各300名)を対象に調査を行い、「結婚をした時に隠していたへそくりはどの位ですか。あてはまるものをお答えください。(1つ選択)」に関する質問に対しての回答を以下のレポートにまとめています。

【調査結果】

半数の方が「へそくりはしていない」と回答。1000万円以上の「へそくり」があった人も!?

回答は12の選択肢の中から、あてはまるものを回答していただきました。
■結婚していた時に隠していたへそくりはいくらですか(複数選択可)

1位は「へそくりはしていない」(51.0%)。
約半数の方が「へそくりはしていない」と回答されました。「へそくり」をしてない方は意外と多いのですね。自分も「へそくり」はないと思っていた方、ちょっと安心されましたか?

2位は「10万円未満」(11.7%)。
約1割の方の回答で、「へそくり」をしていた人の最も多かった金額帯でした。10万円未満というのはお小遣い程度ということでしょうか。「へそくり」という言葉から連想される金額にふさわしいのではないでしょうか。

3位は「100万円以上200万円未満」(6.2%)。
金額的には、ぐっと上がりました。100万円以上となると、これはもう「へそくり」の範疇を超えているような気がしますが。自由に使えるおカネが100万円以上ある人は、日々の生活にもゆとりがあるのでしょうね。

4位は「10万円以上30万円未満」(5.5%)、続いて「50万円以上100万円未満」(5.5%)が同率4位で入りました。収入面に余裕のある方の「へそくり」というと、この辺りの金額になるのかもしれません。

以下、6位「30万円以上50万円未満」(4.7%)、同率6位「わからない/いいたくない」(4.7%)、8位「200万円以上300万円未満」(4.3%)、9位「300万円以上500万円未満」(2.5%)、10位「500万円以上700万円未満」(1.8%)、11位「1000万円以上」(1.3%)、12位「700万円以上1000万円未満」(0.8%)と続きました。
なお、この結果を性別、年代別に見ると、男性20代は「30万円以上50万円未満」が15.4%、男性30代は「10万円未満」が16.8%とやや高めの結果となりましたが、全体的には大きな違いは見られませんでした。
ところで、200万円以上の「へそくり」があると答えた方の合計は、10.7%となりました。約1割の方が結婚を前にして200万円以上の「へそくり」を蓄えていたのですね。それにしても、1.3%の少数派とはいえ1000万円以上の「へそくり」があったと答えていた方がいたことは驚きです。「へそくり」というより、これは立派な「資産」と呼べる金額ですね。


【調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国23歳~39歳 男女600名
調査期間:2016年3月18日~3月23日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP