動画・音楽に関する調査(スマホで「動画・音楽」を視聴している20〜50代男女対象) 

2017年01月30日
BIGLOBEは、スマホで動画や音楽を視聴している男女を対象に「動画・音楽に関する調査」を実施しました。今回は動画の楽しみ方に関するアンケート結果を発表します。

本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホで「動画・音楽」を視聴している全国の20~50代の男女各75人、合計600人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は12月7日~9日、調査方法はインターネット調査です。

【調査結果のトピックス】

1.テレビ放送とWEB動画、よく見るのはテレビが約7割も、20代は約4割がWEB動画
「テレビ放送とWEB動画のどちらをよく見るか」を質問したところ、全体ではTV放送をよく見ると回答した人が計71.8%と多数だったが、20代ではWEB動画をよく見ると回答した人が計37.3%と、他の年代と比較しても高い数値となった。

2.ほしいスマホは、各年代ともに半数以上が「充電不要なスマホ」
「あなたがほしいスマホ」を質問したところ、57.8%が「充電不要なスマホ」を選択して最多。中でも20代女性が66.7%と最も多かった。全体の2位は「絶対に画面が割れないスマホ」で13.8%。

3.2016年に印象に残ったネット動画は、断トツで「PPAP」。「恋ダンス」や「猫」も上位に
「2016年に最も印象に残ったYouTubeなどのネット動画」について質問したところ、ピコ太郎さんの「PPAP」が115票を集めて最多。2位以下は、「YouTuber」、根強い人気の「猫」、新垣結衣さんと星野源さん主演のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で話題となった「恋ダンス」と続いた。

【調査結果詳細】

1.テレビ放送とWEB動画、よく見るのはテレビが約7割も、20代は約4割がWEB動画
テレビ放送とWEB動画について、「あなたがよく見る方をお答えください」の質問には、「WEB動画」が10.3%、「どちらかと言えばWEB動画」が17.8%に対し、「どちらかと言えばTV放送」が28.0%、「TV放送」が43.8%という結果で、約7割がテレビ放送をよく見ることがわかった。
年代別では、50代は「TV放送」の合計が80%と最多。一方、20代では「WEB動画」中心の視聴スタイルが37.3%。

また、「あなたは2015年よりも2016年はスマホやタブレットでYouTubeなどのネット動画を見る機会が増えたと感じますか」という質問には、「とても増えた」が21.2%、「やや増えた」が32.0%という結果となった。特に20代では、「とても増えた」「やや増えた」の合計が64%で、若い世代のWEB動画視聴の増加を裏付けた。

「あなたが動画を見る時のシチュエーションをお答えください」の質問には、65.8%が「目的があって見ている」、50.7%が「なんとなく暇つぶしで見ている」と回答。中でも40代は「目的があって見ている」が7割を超え、20代は「なんとなく暇つぶしで見ている」が6割近い結果となった。
「目的があって見ている」と回答した人に「目的の動画を視聴した後に、そのまま続けて別の動画を見続けたことはありますか」と聞くと、「経験がある」の合計が9割を超える結果となった。見たいものがあって動画を見始めたはずが、ついそのまま別の動画も見続けてしまう傾向が明らかになり、特に男性では計96.3%と、この傾向が顕著な結果となった。

2.ほしいスマホは、半数以上が「充電不要なスマホ」。次点は「絶対に画面が割れないスマホ」
「あなたがほしいスマホをひとつだけ選べるとしたら、どれを選びますか」と質問すると、全体の57.8%が「充電不要なスマホ」がほしいと回答。中でも、20代女性(66.7%)と、50代男性(56.0%)が他と比べ多かった。次点は「絶対に画面が割れないスマホ」が13.8%と人気で、特に20代男性が21.3%で高い数値となった。

3. 2016年に印象に残ったネット動画は、断トツで「PPAP」。「恋ダンス」や「猫」も上位に
「あなたが2016年に最も印象に残ったYouTubeなどのネット動画をお答えください」という質問に対し、「ピコ太郎の『PPAP』」関連に他を引き離す115票が集まり1位。「2016年と言えばこの動画」といえる結果になった。2位は、「『HIKAKIN』などのYouTuber関連」、3位は、終わらぬ猫ブームの影響で「猫の動画」がランクイン。4位には、高視聴率を誇り、多くの人が踊った「TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の恋ダンス関連」が15票を獲得した。


【調査概要】
調査名:動画・音楽に関する調査
調査対象:インターネット利用者の中から、スマホで「動画・音楽」を視聴している方
アンケート形式 全国20〜50代の男女各75名(n=600)
調査期間:2016年12月7日~9日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP